2018年ツーリズムエキスポのリゾ婚ブースで4日間オーストラリア挙式ご紹介①

2018年9月20-23日まで東京ビックサイトで行われましたツーリズムエキスポに参加してきました。
20.21は関係者、メディア用に22.23日は一般用に行われました。

私ははるばるオーストラリア、ケアンズからこのエキスポに参加する為、一時帰国致しました。
オーストラリアの中のクイーンズランド州にあるケアンズ。
今回はクイーンズランド州観光局が出した”リゾ婚”ブースでたくさんの方にオーストラリア、クイーンズランド州
ケアンズという町をお伝えしてきました。

オーストラリア挙式ってどうしてもマイナーなイメージ。
少しでも多くの人にオーストラリア、ケアンズ結婚式を知ってもらいたくて、プレゼンも毎日しながらチラシを配り、
沢山の方に声をかけて参りました。

毎年行われる大きなエキスポで、このエキスポを楽しみに来る方も多いみたいです。
10時から開かれるエキスポですが、9時20分くらいから長い列が出来てます。

オープン前の会場内の様子はこんな感じです。

司会のお姉さんが自身のリゾ婚体験などを色々とお話されてました。

リゾ婚の魅力
①家族が仲良くなれる
②新郎新婦とゲストの距離が近い
③自分らしい挙式ができる

などなど司会のお姉さんはとっても沢山のリゾ婚の魅力を話していらっしゃいました。

10時から18時まででしたが、沢山のお客様とケアンズの魅力もお話ししました。
沢山の方とお話したケアンズの魅力

①時差が1時間
②飛行時間が7時間ちょっと
➡日本-ケアンズの直行便は夜行便で、東京から大阪に夜行バスで行くように
夜飛行機に乗って、起きたらケアンズに着く手軽さ。そして時差が1時間なので体の負担はそこまでないです。
③年中泳げる
④2つの世界遺産、グレートバリアリーフと熱帯雨林
⑤世界遺産以外にも沢山できるアクティビティー
ダイビング、熱気球、バンジージャンプ、フィッシング、ラフティングなどなど
⑥コアラ抱っこもクイーンズランド州(ケアンズ)でしかできない貴重な体験

などなど山ほどあるケアンズの魅力。
ケアンズは本当に素敵な所で、大好きな私の大切な場所です。

充実した一日を過ごした後の東京ビックサイトをバックに素敵な雲が広がっていて、晴れやかな気分になりました。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは無料で受け付けています。
日本語、英語どちらの言語でのお問い合わせでも大丈夫です。

メールでのお問い合わせが苦手な方はLINEやSkypeでも受け付けています。