ウエディングドレスが汚れてしまったら、どうすればいいの?汚れを落とす方法

私自身の経験を踏まえて、また実際にドレスクリーニング店でもしている方法をお伝え致します。

私はオーストラリア、ケアンズに住み始めて3年ほどした後に結婚する事が決まりました。
旦那はオーストラリア人ですし、旦那の家族や友人含め、結婚式はケアンズでお世話になった方や会社の人、家族や友人や仕事仲間などに祝福してもらいたかったので、オーストラリア挙式、ケアンズで結婚式をすることを決めていました。
ただ、私の祖母や日程の都合がつかなかった友人にも旦那を顔見せしたい気持ちもあり、日本では結婚式とは言わないまでも、お披露目パーティー的なものをしたいと思っておりました。

会場決めはその後に決めるとして、ウエディングドレスを決めるのを優先にしました。

とにかく2回ウエディングドレスを着る機会があるのであるならば、レンタルより購入した方が安かったので(レンタルと購入ドレスと3万円ほどしか変わりませんでした)ドレスを日本のドレスショップで購入致しました。

結婚式の日程的にはケアンズで挙式をした後に日本でする予定にして、ケアンズでの写真を日本の友人や家族に見てもらえるようにアレンジしました。
そこまでは計画通り!

ただ予想外にウエディングドレスが汚れてしまったのです。
ケアンズでのビーチ撮影やパーティーの時に飲み物を少しこぼしたりとドレスに汚れを付けてしまいました。

ビーチ撮影ではドレスのすそに砂汚れが付き、白いウエディングドレスの裾が黒とまでは言わないにしてもグレーになってしまいました。

やはり日本でもう一度着る際に汚れていたらなんか恥ずかしいし、気持ち的にもテンションが下がってしまうので、どうにかして綺麗にした状態でもう一度日本のお披露目パーティーで着たいと考えておりました。

そこで

大きな洗濯ネットにウエディングドレスを入れてデリケート設定で洗う

まず部分的にすごく汚れている所は、部分的につまんで固形石鹸などでこすり洗いします。(歯ブラシなどで少し部分的にこすっても問題ないです)

その後
①ウエディングドレスを裏表反対にひっくり返します。→そうすることでドレスのボリュームを抑える事ができます。
②大きな洗濯ネットに裏表反対にしてボリュームが少し少なくなったドレスをクルクルっと丸めて入れます。
③洗濯機によって設定が違うと思いますが、デリケートな生地を洗う時に使う設定にします。特にそういう設定がなければ普通でも大丈夫です。
④洗剤はウールなど洗う時に使うデリケート洗剤を洗濯機に入れます。
⑤洗濯が終わったら、またドレスを表にして(型崩れしないように)高いところから吊り下げて干します。
⑥乾いてからでも少し濡れている状態でもどっちでも大丈夫です。スティームアイロンをしてしわ伸ばししてあげましょう。

家庭に一台あると便利なスティームアイロン

それで私は問題なくきれいなドレスを2回目に着る事が出来ました。
ただドレスの素材がシルクが入っている場合は水洗いやスティームアイロンがかけられませんのでご注意下さい。

専門のクリーナーに頼む

ウエディングドレスをきれいにしてくれるドライクリーニング屋があります。
ドライクリーニングをしなくても、ウエディングドレスを水洗いクリーニングをする専門店がありますので、ご自身で時間ない方や自身がない人はプロに頼むのもいいと思います。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは無料で受け付けています。
日本語、英語どちらの言語でのお問い合わせでも大丈夫です。

メールでのお問い合わせが苦手な方はLINEやSkypeでも受け付けています。