新郎と新婦のゲストの数の差があってなんだか釣り合わない?

ある記事で読みました。

日本だと、披露宴にゲストを呼ぶ際に、新郎側と新婦側のゲストの人数をなるべくそろえるように。。。との事。
ゲストの数が揃わない、つり合わない場合は、「友達」派遣サービスもあるとか。。
友達を派遣してくれる会社に頼み、上手にその場を盛り上げてくれるそうです。

個人的な意見としては「必要???」

挙式や披露宴は自分の大切なご家族や友達に感謝を伝える場であって、数を合わせたり、他人に盛り上げを頼む必要はないと思います。
必要な人を呼べばいいわけで、人数の対比が30人対50人でもいいではありませんか?
今まで私が担当したケアンズ挙式でも、海外挙式だからこそ、お仕事のお休みなどの都合で列席者の数はまちまちです。

新郎側がゼロで新婦側が8人って事もありました。

それでも何にも思わなくていいと思います。
何か気まずい。
自分側のゲストがいない。
又は自分側は家族とお友達参列するのに、相手側は家族しか参列しない。

など。
何故か気になる、気を使っちゃう人もいるようですが、ここは全く気にしないでください。
オーストラリア挙式は全く関係ありませんし、気にしません。

海外挙式=オープン
気にすることは何もない!

現地の雰囲気にのまれて日本のしきたりをいい意味で忘れてしまおう!

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは無料で受け付けています。
日本語、英語どちらの言語でのお問い合わせでも大丈夫です。

メールでのお問い合わせが苦手な方はLINEやSkypeでも受け付けています。