ApplicationApplication ContactContact Us

あなたは決して悪い人じゃない

以前タレントのRYUCHELLがTwitterで発信していた言葉

相手を思いやる余裕

言葉を選ぶ余裕

深く深呼吸する余裕

空を見上げる余裕

自分の余裕のなさに気づく余裕

あなたは決して悪い人じゃない

あなたに必要なのは、その余裕

私はウエディングプランナーというお仕事柄、この言葉を夫婦間、家族間の状況に置き換えて私の思いを書きたいと思います。

私自身2004年に結婚し、2人の息子を育ててきました。

「玲子さんご夫婦、仲いいね」って言われることもよくあります。

でも、いつも仲いいわけでもないし、喧嘩したことだってたくさんあるし、私お恥ずかしいことに家出したことだってあります。

家出して夜中まで開いているカジノに何度行ったことやら。。(笑)

今振り返って、よく思うのですが、そういうときっていつも余裕がない時なんです。

仕事、子育て、夫婦間。。

いろんな意味で余裕がなくイライラしてしまう。

でもそれって悪い事ではなく、必死に生きている証拠。

家族のために、仕事のクライアントのために、子供のために。。

いろんな思いで頑張ろうとしてしまう。

自分の「母親」としての理想。「妻」としての理想。「仕事をする」上での理想。

自分の知らないところで、理想を追いかけ、頑張りすぎてしまう時間。

深呼吸ってしてますか?

空見上げてますか?

余裕がない時は

意識して自分で余裕を作ってあげないと

相手を思いやる余裕も

言葉を選ぶ余裕も

生まれてこなくなってしまう。

だから自分の中の癒しの時間を作ってあげて欲しいんです。

そしたら、夫婦仲も、まずは意識して自分に余裕を作ってみたら、うまくいくことって多いんじゃないかな?

そんな簡単な事?って思うかもしれませんが、まずはそんな簡単な事=自分に余裕を作ることからはじめて見てください。

自分で自分のあるべき姿(母親の理想像や妻の理想像)などのハードル(レベル)をちょっと低めてみてください。

そしたら、心に少し余裕が出来て、ピリピリする気持ちが和らぐんじゃないかな?って思います。

嘘だと思って、自分のために時間を作って

今日ぐらい深呼吸して空を見上げてみてくださいね。

Recommended articles for you

en_USEnglish