ApplicationApplication ContactContact Us

Japanese Cairns Wedding (以下「 当社 」といいます。 )では、ウエディング留学のお申込み に関して、下記の通り規約を設けておりますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。当 社がお客様とウエディング留学に関して締結する契約(以下「 ウエディング留学契約」といいます。)は、本規約によるものとさせていただきます。なお、本規約に定めない事由につきましては、法令または一般に確立された商習慣によるものとさせていただきます。

Article 1 (Definition)

  1. In this agreement, the following words have the following meanings.
    • ① 「ウエディング留学」とは、お客様がオーストラリアへのウエディングや語学の勉強をする事をいいます。
    • ②「代金」とは、商品の対価として当社が申し受ける一切の代金をいいます。
    • ③「不可抗力」とは、台風・ハリケーン・地震・津波・大規模火災・水害その他の災害、輸送機関の事故その他交通途絶、戦乱・暴動・大規模スト、日本又は外国の法令の制定・改廃、日本又は外国の官公庁の拘束力ある命令・勧告・処分、及びその他当事者が合理的に支配・関与できない事由をいいます。
  2. Unless otherwise specified, all dates and days stated in this agreement shall be calendar days.

第2条(ウエディング留学のお申込みと契約の成立時期)

  1. ウエディング留学契約は、ウェブ申込みフォームを通じたお客様からのお申込みに対して、 当社がお申込みの確認メールを返信したときに、成立するものとします
  2. 契約は、ご請求金額全額を一括でお支払いいただきます(ご請求金額はお申し込み内容により異なります)。支払い方法については第4条をご参照ください。
  3. In the case of transfer payment in Japanese yen, if we cannot confirm the payment of the application fee from the customer within 14 days after application, we will treat it as if the contract was not concluded.

Article 3 (Notes on application)

  1. お客様が健康上、特別の配慮を必要とされる場合は、その旨をお申込み時に当社担当者までお申し出願います。当社は、可能かつ合理的な範囲内でこれに応じます。なお、お申し出の際、医師の診断書の提出をお願いする場合がございます。また、状況によっては、ご予約・ご参加をお断りさせていただくことがございます。
  2. 前項に関連し、お客様が撮影の最中に疾患、障害その他の理由により進行が不可能となった場合、当社の判断により、必要な措置をとらせていただきます。
  3. お客様が訪問地及び施設に迷惑を及ぼし、または留学を妨げるおそれがあると当社が判断する場合、お申込みをお断りすることがございます。
  4. Participation may be refused if the customer or attendee is found to be a gangster, a gangster member, a gangster affiliated organization or a related person, or other antisocial forces.

Article 4 (Payment of price)

  1. ウエディング留学契約の代金については、次の支払い方法をお選びいただけます。
    • (1) A method of making a transfer payment in Japanese yen to a Japanese bank account designated by the Company within 14 days after the contract is concluded (the transfer fee will be borne by the customer)
    • (2) Transfer in Australian dollars to our designated Australian bank account within 14 days after the contract is concluded (the transfer fee will be borne by the customer)
    • ③ ペイパルサービスによる日本円又はオーストラリアドルにてクレジットカード払いで支払う方法 (別途手数料5%がかかります。)
  2. If there is a date / time change fee or other additional charges after the contract is concluded, please pay within 14 days from the date of the additional charges.

Article 5 (Cancellation / Change of Contract)

  1. ウエディング留学契約の成立後にお客様のご都合によりご予約をキャンセル又は日時変更される場合は、キャンセル料として次に定める料金を申し受けます。キャンセル料はその発生日より14日以内に当社指定の銀行口座にお振込み、またはクレジットカード決済によりお支払いいただきます。なお、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
    • ① ウエディング留学契約(オプション含む)のキャンセル
      申込時〜ケアンズ到着22日前まで・・・ウエディング留学代金の30%
      同21日前〜15日前まで・・・ウエディング留学代金の50%
      同14日前〜8日前まで・・・ウエディング留学代金の80%
      同7日前〜当日・・・ウエディング留学代金の100%
    • ② ウエディング留学契約の(お客様のご都合による)日時変更
      申込時~ケアンズ到着22日前まで・・・無料

※1 キャンセル料は、お客様がキャンセルをお申し出た時点にて提示させていただいている最新のご請求額のことをいいます。お客様がキャンセルのご意向をお申し出た時点以降は、ウエディング留学代金の変更はいたしかねます。
* 2 If actual expenses are incurred at the time of requesting cancellation, the total actual expenses will be added.
* 3 If the service / product subject to the offer has already been arranged at the time when the customer requests cancellation or change of the service / product content within the period in which the cancellation fee is incurred, it will be provided separately. We will charge a cancellation fee.

Article 6 (Change of contents due to force majeure)

  1. 当社では、ウエディング留学契約締結後であっても、不可抗力により安全かつ円滑な実施を図るためにやむを得ない場合は、お客様に予め当該事由が当社の関与し得ないものである理由を説明して、日程、サービスの内容、その他のウエディング留学 契約を中止または内容変更することがあります。
  2. Of the cases in the preceding paragraph, if the urgency or urgency is particularly high, the explanation may be changed.

第7条(ウエディング留学代金の返金・追加)

  1. 前条の場合において、留学を中止することとなったときは、その時点で発生している実費総額を精算のうえ、受領済み代金との差額について返金または追加請求させていただきます。
  2. In the case of the preceding article, if the content of the service is changed at the request of the customer without stopping the shooting, we will refund or additionally request the difference resulting from it.

Article 8 (Usage time and extension)

訪問地又は施設 のご利用は、設営・撤去を含め、事前に当社担当者とお打ち合わせいただいた時間内とさせていただきます。万が一、お客様のご都合によりご利用時間を前後へ延長される場合は、別途料金を申し受けます。

第9条(撮影環境に関する事項)

環境等が事前にご案内致しました図面、模型、イメージ図、印刷物等の内容と相違する場合は、現状を優先いたします。

第10条(禁止事項及び解除)

  1. 訪問地及び当社の管理する施設においては、次の行為は禁止事項となっておりますのでご遠慮ください。
    • ① Bringing in dangerous goods such as ignitable or flammable items and equipment
    • ② Bringing in loud, foul-smelling items
    • ③ 公序良俗に反する行為及び他のお客様にご迷惑になる行為、言動
    • ④ 備付品の移動、損傷・汚損
    • ⑤ ご予約時の使用目的以外のご利用
    • ⑥ 盲導犬等の介助犬を除く動物の持込み
    • ⑦ その他、危険な行為、法令で禁じられている行為
  2. Outside and indoors outside of our controlled facilities, Australian and Queensland laws and other regulations and the facility's management rules apply.
  3. Local laws and regulations may result in civil or criminal liability for certain prohibited acts such as drunkenness and damage to property. In this case, we cannot take any responsibility, so please be careful.
  4. 本条の禁止事項(第2項及び第3項の規則・現地法令の抵触を含むものとします。)に該当する場合、当社はウエディング留学契約を解除させていただくことがございます。この場合、お客様都合によるキャンセルとして取り扱うこととさせていただきます。
  5. The Company shall not be liable for any damages caused to the customer due to the cancellation based on the provisions of the preceding paragraph.

第11条(料金プランの適用期間)

お客様が希望される日時が当社料金表の適用対象期間を超えている場合、サービス・商品金額が確定次第、確定後の条件に基づき改めてプラン金額をご提示させていただきます。

第12条(当社の責任)

  1. If we intentionally or negligently damage the customer in carrying out the photo wedding contract, we will promptly resolve the situation. However, this is limited to cases where the customer notifies us within 7 days from the date of damage. In this case, if a refund occurs, the amount will be limited to the total amount of the photo wedding price paid by the customer.
  2. Please note that in principle, if the customer suffers damage due to the following reasons, we will not be able to provide compensation or compensation exceeding the upper limit stipulated in Paragraph 1 of this Article.
    • ① Generation of force majeure
    • (2) Change of shooting schedule based on reasons such as change or cancellation of enforcement service provision such as operation and accommodation institutions
    • ③ 参加者の生命または身体の安全確保のために必要な措置
    • ④ 訪問場所の改修工事等の都合によるサービス提供中止又はこれらのために生じる日程の変更または中止

第13条(お客様の責任)

  1. お客様あるいはお客様のご関係者の故意または重大な過失により、当社施設 、什器備品等に破損、損傷、汚損が生じた場合は、原状回復に要する費用ならびに当該造作または什器備品の使用不能により生じる損害をお客様に賠償していただきます。
  2. We are not responsible for accidents, loss or theft that occur under your control, even on the premises of facilities managed by us.
  3. If you arrange your own flight ticket, accommodation, etc., you will be responsible for any damages or additional costs incurred due to the need to change the schedule due to reasons such as changing the arrangement or canceling the trip. We are not responsible.
  4. Customers are responsible for arranging passports, travel visas, etc. required for overseas travel. We will not be liable for any damages or additional costs incurred due to the need to change the overseas schedule due to these inadequate arrangements.
  5. We are not responsible if you are denied entry or exit by the authorities.
  6. If the customer cannot arrive at the local salon on the reserved date due to the cancellation of the travel service arranged by the customer, the inadequate arrangement of the travel visa, etc. I will handle it.

第14条(個人情報の取り扱い)

  1. ウエディング留学に関する問い合わせから終了後に至るまでにお預かりしたお客様の個人情報は、お申込みいただいたウエディング留学の内容に関する手配・回答、その他のサービスの提供のためのほか、決済に関する手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。
  2. In addition to the use in the preceding paragraph, we may use your photos, videos, etc. with your consent for sales promotion activities and company information.
  3. In using paragraphs 1 and 2, we may transmit personal information to business partners and contractors. In this case, we will conclude a contract regarding the handling of personal information with our business partners and contractors, and will perform appropriate supervision.
  4. We will not provide personal information to third parties (excluding business partners and contractors in Section 3) without the consent of the customer.

第15条(その他)

  1. ウエディング留学に関する問題や事故の発生及び、その他の本規約に定めのない事柄に関する責任の処理、解決を図る事態が発生した場合は、当社はお客様と協議の上対応いたします。
  2. 当社はいかなる場合においてもウエディング留学の再実施の交渉・手配はいたしません。

第16条(規約の変更・改定)

  1. This agreement may be revised without notice. In this case, the person in charge of our company will explain the content of the revision to the customer within a reasonable range, and then the revised terms will be applied.
  2. If the fee or other amount paid by the customer changes due to the revision of this agreement, the person in charge of our company will present a quotation based on the revised agreement.

第17条(為替変動)

留学サービスに関し、代金は日本円表示になっておりますが、オーストラリアドルにてお支払い希望な方は当社の為替相場レートによる代金の提示を致します。

第18条(標準時)

ウエディング留学に関する、申込時間・変更受付時間・キャンセル受付時間などは全て日本時間を適用いたします。

Article 21 (Heading)

本規約各条の見出しは、参照の便宜のみの目的のものであって、ウエディング留学契約の一部を構成するものではなく、ウエディング留学契約の解釈に一切影響を与えないものとします。

Article 22 (Governing Law)

本規約及びウエディング留学契約に関しては、オーストラリア、クイーンズランド州法が適用されるものとします。

that's all

en_USEnglish