国際結婚:オーストラリア人の新郎様と日本人の新婦様の結婚式

素敵な新婦様とツーショット♡

メールで挙式後感想を頂きましたので、スクリーンショットで記載させて頂きます。

ご感想を呼んだ方が気になっただろう、お客様のコメントにあるご意見とご参考を詳しく解説いたします。

お客様のコメントにある内容で、見た方が気になる部分もあると思いましたので、
状況をご説明させて頂きます。

挙式前のフライトキャンセル

カップルは日本から挙式数日前にケアンズに到着していらっしゃったのですが、ゲストの皆様は挙式前日か当日に到着の方が多く、その便が生憎フライトキャンセルになってしまいました。
ジェットスターでは挙式日までにケアンズに到着する便に振り替えすることが出来ず、返金手続きをするとの一点張りだったそうです。ゲストがいない結婚式は考えられないという事で、お二人は頑張って違う航空会社でのチケットの手配を考えました。
結局、お二人が代替え便を探し、カンタス航空で成田からブリスベン、ブリスベンからケアンズに乗り換えで来られた方と、
ANA航空で羽田からシドニー、カンタス航空国内線でシドニーからケアンズに分かれてケアンズにいらっしゃいました。

代替え便探しで忙しいお二人でしたので、リハーサルメイクの時間をずらしたり、前日にプチギフトの用意などをするご予定がなかなか進まないご様子でしたので、出来る限りのお手伝いをさせて頂きました。

*(注)いつもジェットスターの代替え便がないわけではなく、関西空港からキャンセルになっても成田からケアンズに来る手段があったり、反対に、成田キャンセルでも関空から来る方など、航空会社を一から全て取り直さなければいけないケースばかりではありません。

テーブルセッティングとオーディオで「ん?」の部分の状況と対応

テーブルプランニングに新郎新婦様のテーブルの位置、ゲストテーブルの位置と配置、ケーキカット用のテーブル、スライドショー用のスクリーンの配置など、ちゃんと事前に確認していたのですが、実際にパーティー会場に設置した際に、一部のテーブル席からスライドショー用のスクリーンが見にくいことが判明したのです。

そこで、直前にどうしたらいいのか考え、スライドショーの時間と他の動画を流す時間の際は、
スクリーンが見にくい方用に、お席を別に用意し、そのお時間になったらスクリーンが見やすいお席に移動して頂く事に致しました。

お時間になった際に、スクリーンの見やすいお席にスムーズに移動頂けて良かったです。

ライリーからプルマンを勧めて下さったことも感謝しています。の3つの真相

返信が遅い

初めてライリーにお問合せをしてからの、返信がとにかく遅かったです。
私自身24時間以内にメール等のお問合せに返信をすることを意識的に心がけているのですが、ライリーからは、3日経っても1週間たっても返信がなく、
<再送><RESEND>
と何度もメールしてやっと返信を貰えるという事がありました。
結婚式といういわゆるDUE DATE(締め切り)があるわけですから、のんびりと返信を待っていると、お願いしたい事も中途半端になり、オーガナイズをするにあたってとてもやりにくなぁというのが初めの印象でした。

カップルはライリーで結婚式とパーティーをしたいという強い希望を持っていたのですが。。。

玲子

 

ライリーで私自身、結婚式をプラニング&オーガナイズする事に自信がない為、他の会場に変更されるか、私はこちらのプラニングはお引き受けする事が出来ません。

変更される場合のお勧め会場を3つお知らせし、会場のイメージ動画を付けて、新婦様にメールを致しました。

正直、苦渋の決断でした。
それが良いことなのか、悪いことなのか、失礼な事なのか、
色々悩みました。

ただ、中途半端に、カップルの希望の挙式会場だからと言って、私自身、挙式日のイメージがつかない状態で、依頼をお受けする事が、逆に失礼で迷惑な事であり、プロとしての責任が取れないと直感的に判断致しました。

新婦様は、ライリーでの憧れ挙式を断念し、私のお勧めの一つであるプルマンインターナショナルホテルに会場を変更致しました。

その後新郎様とお話する機会もありましたが、ライリーで結婚式が出来ない事がとても残念だという言葉も頂き、
心臓がはちきれる思いでしたが、私は責任を持つうえで、仕方がない提案なのでした。

ライリーで結婚式会場としては利用しませんでしたが、やはりゲストにはライリーに泊まって欲しいという事で、
ゲストのお部屋はライリーでの手配でした。
挙式日、ライリーから挙式会場のプルマンインターナショナルに行くバスも手配を致しました。

ウエディング業界の裏事情

おそらく、ライリーが私になかなか返信をくれなかったのも、このウエディング業界の裏事情も関係するのではないかと思います。
ちょうど、ライリーの担当者とアポイントを取り、今後のお話などもさせて頂きたく、ミーティングをしました。

ライリー

某ウエディング会社が、来週、ライリーでモデルさんを使ってプロモーション撮影をするってことを玲子さん知ってますか?

プロモーション撮影をしてから、ライリー挙式をゼクシーに載せて某ウエディング会社が宣伝する計画&予定をしているのです。

と言われました。
私は知りませんでしたので、正直に、「知りませんでした」と答えました。

ライリーもそのプロモーションに対して、かなりの予算をかけているんです。。っと。

玲子

玲子さんはそれに便乗する形になるので、控えた方がいいのでは。。

玲子さんは何件一年に挙式を取り扱ってますか?某ウエディング会社は年〇〇件数取り扱っているそうです。

と言われました。

私は目の前にライリーで結婚式をしたいお客さんがいるのに、残念で仕方がありませんでした。

結局、ゼクシーに載せるどころか、プロモーション撮影したのに、某ウエディング会社は取り扱うこともせずに現在もどうなっているのか不明です。

それでもライリーは私に気を遣って頂き、

ライリー
他にも来年と再来年にオープンする新しいホテルがあるので、それまで待ってください。そしたら、玲子さんのお客様もそこでの結婚式を取り扱って頂けると思います。

と温かいお言葉を頂きました。今後もお客様のご希望次第で、お願いしたいと思っております。

パーティー用のメニューがあまり充実&用意されていたなった

こちらのカップルはゲストへのおもてなしを一番に考えていらっしゃったため、ゲストへのお料理もこだわっていらっしゃいました。
ライリーにウェディング用のメニューを聞いたのですが

ライリー
新しいホテルで、過去にウエディングもしたことがない為、ちゃんとしたコースメニューなどもない。

と言われたため、こちらも、ウエディングプラニングをするにあたって、難しいと判断した要因です。

少し長くなりましたが、ウェディングプランニングは時間との闘いの場面もあるので、私なりの直感も大事に、それにご理解頂けるカップルのみ、お二人にぴったりの挙式会場の紹介&プラニングをさせて頂いております。

中途半端に出来ませんからね。お二人の大切な特別の日。。。

お客様から頂いたコメントに対する解説は以上になります。

皆様の受け止め方次第ですが、私は正直にごまかす事なく、こちらに記載させて頂きました。そんな、私にウエディングプランニングをお願いしたいという方が一人でもいたら、私はやり続けます。

 

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは無料で受け付けています。
日本語、英語どちらの言語でのお問い合わせでも大丈夫です。

メールでのお問い合わせが苦手な方はLINEやSkypeでも受け付けています。