Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

お問合せ・お申し込み編

何から始めればいいの?

まず、ケアンズに来られる日程をお決めください。
ケアンズ到着日程がある程度確定しましたら、ご希望の挙式会場の空き状況を確認致します。

「この辺りでケアンズに行こうと思ってます。」ですと、空き状況の確認のみなどは日々変動があるため、空き状況をお調べしても、いざご予約決定までのお時間があくと、予約状況が変わってしまう可能性がございます。

ケアンズでの挙式会場を選ぶポイントは?

お二人の海外挙式のイメージにより挙式会場をお選び下さい。

海が好きでリゾートウエディングと言えば、ビーチと思う方はビーチウエディング
緑が好きで大自然の緑に囲まれた挙式がしたいのであれば、ガーデンウエディング
やはりチャペルスタイルがお好みな方はチャペルウエディングからお選び下さい。

ホームページで記載されていない挙式会場も取り扱いしてる?

ホームページに載っていない、「こんなところで挙式したい」という特別な場所がありましたら、その都度お調べいたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

一番人気の会場はどこになりますか?

海でしたらケワラリゾートビーチ
緑でしたら、セントクリストファーチャペルです。

オーストラリアハネムーンのスケジュールのおすすめは?

オーストラリアハネムーンの楽しみ方といたしまして、複数都市周遊型と1都市滞在型の2パターンがあります。

複数都市を回られたいのであれば、2~3泊づつ滞在できるスケジュールを組まれることをお勧め致します。

ケアンズ挙式のご予定の方は、ケアンズに最低3日間の滞在をお勧め致します。
1日目は挙式前のお打ち合わせを1時間ほどさせて頂きます。
2日目は挙式本番。素敵なウエディングを迎えましょう。
3日はフリーでオプショナルツアーなどでケアンズ観光を楽しんでください。

ケアンズのみの滞在で3日以上滞在が可能であれば、ゆっくりと2大世界遺産のグレートバリアリーフや熱帯雨林を満喫し、ケアンズのみの滞在でも十分楽しんで頂けると思います。

準備期間のスケジュールは?

できれば1年~6か月前のご準備をお勧め致します。

ドレスの決定や旅行内容のご検討などして頂き、4か月前からパーティーや挙式オプションなどのご相談&決定をして頂くととてもスムーズに挙式準備が出来ると思います。

見積もりって作ってもらえる?

ご予算に合わせたプランをご提案させて頂きますので、まずはご予算をお伺いした上で、どのような結婚式を迎えられたいかの相談をさせて頂き、お見積りをお作り致します。

ゲストの人数って?

特に決まりはございません。

ケアンズでのリゾートウェディングですので、新郎新婦だけの二人挙式でも出来ます。
ご親族や親しいご友人にも参列して頂くと、絆も深まり、一生に一度の思い出になることでしょう。

まずは挙式会場を決定し、旅行の手配をします。
その際に親族様を含めたゲストの予定確認を予めしましょう。
お休みが取れる時期か、何かのイベントに重なってないかなど、しっかりと確認しましょう。

英語があまり分からないのですが、大丈夫ですか?

セレブラントの進行は英語になりますが、介添えが日本語訳をさせて頂きますので、挙式の進行や流れで困ることはございません。
また事前のお打ち合わせでもしっかりと、ご説明させて頂きますので、ご安心下さい。

妊婦ですが大丈夫?

新婦様の体調に合わせながらスケジュールを組ませて頂きます。

妊婦さんは体型の変化も日々ありますので、出来るだけ挙式日に近いお日にちでマタニティ対応のドレスサイズを合わせて頂く事をお勧め致します。

安定期の5,6か月なら安心してハネムーン挙式をお楽しみ頂けるかと思いますが、人それぞれ体調は違いますので、一度かかりつけの産婦人科のお医者様にもご相談下さい。

ご準備編

家族や友人の旅行手配はどうしよう?

ご家族やご友人の旅行手配も承ります。
英語が心配なご家族には日本語のドライバーガイドもお付けいたしますので、一度ご相談下さい。

ドレスショップでお勧めは?

弊社提携ドレスショップがございます。

海外ウエディングにぴったりの軽くて可愛いドレスを取り扱っております提携ドレスショップをご案内致します。

弊社のクーポンコードなどをお渡し致します。

クーポン等をお持ち頂きますと、お客様にお得の特典を受けれます。一度ご相談下さい。

新郎の衣裳やゲストの衣裳について教えて

新郎の衣装はタキシードを着られる方もいらっしゃいますが、ラフな感じでワイシャツとズボン、ベストとネクタイのみで今後も使用できるようなデザインをお持込みされる方が多いです。

ゲストの衣装は特に決まりはありません。ビーチやガーデンウエディングなどお外での挙式スタイルの場合は、ヒールの高いお靴は控えるようにお伝えください。
ゲストの衣装がお揃いですと、可愛らしいですよね。

海外でもヘアメイクはうまく仕上がる?

日本人のヘアメイクさんを手配致します。予めヘアメイクのイメージ画像がありましたら、そちらの画像をお送り頂きますと、挙式当日のヘアメイクもスムーズです。
また心配な方は挙式前日のリハーサルメイクもお勧めです。

イメージ通りのお花のアレンジはできる?

まずはイメージ画像をお送りください。
花屋さんと相談しながら、ご用意できる時期のお花などもございます。
なるべくご希望のお花のアレンジをご用意できるように準備致します。

パッケージについてくるブーケのイメージは?
ブーケ

生花のブーケがご希望でしたら、お見積りを致します。

コアラ抱っこツアーはどこで?その送迎車代金も含まる?

ケアンズ市内にお泊りでしたら、ケアンズ市内にございます、DOMEという動物園に行きます。

ケアンズ市内にお泊りでない方は、ハートリーズクロコダイルという動物園に行きます。
コアラ抱っこは新郎新婦様それぞれ抱っこ頂けます。
送迎も料金に含まれてございます。

やっぱりビーチでの写真やビデオ撮影がしたい!申し込み方法は?

お申込みフォームからご希望のフォトツアーをクリックする項目がございますので、そちらからお申込み下さい。

入籍はいつでもいいの?タイミングを教えて!

はい。入籍はお二人のご希望の日にご入籍下さい。通常はオーストラリア挙式前までに日本でご入籍をお願いしております。但し、オーストラリアでのリーガルウェディングをご希望の方は金額や必要となる書類等も違いますので、前もってご希望をお申しつけ下さい。

両親、兄弟、友人などのゲストの服装は?

ビーチサンダルやカジュアルなTシャツ・短パンなどはご遠慮されることをお勧めします。
男性は襟付きシャツが正装となりますので、シャツにチノパンなどを合わさせて頂くのが良いと思います。
女性はワンピースにミュールやパンプスをお勧めします。
お二人より、ゲストへのご提案で「テーマカラー」を決め、そのお色の服でゲストの方が統一されると集合写真もまとまりがでて良いと思います。

直前編

パッケージについているリングピローのイメージは?
リングピロー

ケアンズウエディングはリングピローのレンタルを行っております。
ただ、もしご自身のお気に入りのものがありそれを使いたいという事でありましたら、是非お持ちください。

雨天時、ビーチフォトはどうなるの?

雨の具合を見て行うか判断させて頂きますが、カメラマンが撮影不可と判断した場合、場所の変更を提案させていただいております。
教会挙式は雨天の場合でも問題なく行われますが、ビーチウエディングやガーデンウエディングの場合は雨の状況により挙式会場内の屋内に変更になります。小雨の場合は決行となります。

現地に着いてから会場の下見はできる?

別途手配が必要となりますので、ご希望の場合は予めお知らせください。

撮影データはいつもらえる?

お写真は挙式後3週間~4週間ほどでオンライン上のリンクでお送り致します。
ビデオは挙式後4週間から5週間程でオンライン上のリンクでお送り致します。

USBやDVDでの送付をご希望の方は別途ご相談下さい。

ヘアメイクは、基本的にはご宿泊ホテルでやって出発?

はい、そうです。

ウエディングコーディネーターさんは、ヘアメイクが出来上がる頃に、お部屋に来る?

ヘアメイク終了の15分前にコーディネーターがお部屋に入室致します。
ドレスのお着替え準備や結婚指輪などの持ち物を確認して、一緒にお部屋を出発致します。
挙式会場に移動の場合は一緒にウエディングカーに乗って挙式会場へ出発致します。

持ち込み料はいくらかかる?

お持ち込み料は一切ございません。(ブーケ、ギフト、メッセージ、撮影小物など。)

何を持ち込んでもいいの?

基本的に何でも持ち込んで頂けます。

生花のお花はオーストラリアの植物検疫で引っかかりますのでお持ち込み頂けません。
造花のフラワーシャワーは自然に戻りませんので屋外でして頂くことはできません。
またバルーンリリースも環境に優しくないため取り扱いできません。

挙式中の写真やビデオの撮影はできますか?

お二人の大事な日だからご自身のカメラ、ビデオに思い出のページを残して頂いて結構です。ただお席を立ったり、うろうろと動きながらの撮影をされると、プロのカメラマンのお写真撮影の妨げになってしまいますので、ご遠慮いただいております。

ゲストの皆様もご一緒に挙式中に祝福して頂きたいので、撮影に集中することなく、挙式にのぞまれてください。

パーティに子供も参加。お料理などの対応してもらえますか?

お子様メニューもご用意しております。
アレルギーなどの対応が必要な場合は予めお知らせください。

チップの制度は?

オーストラリアはチップの制度は基本的にございませんが、心づけをプランナー、セレブラント、カメラマン等にお渡しすると喜ばれます。

How to Contact

お問い合わせ・お見積もりは無料で受け付けています。
日本語、英語どちらの言語でのお問い合わせでも大丈夫です。

メールでのお問い合わせが苦手な方はLINEやSkypeでも受け付けています。

Wedding

Photo

Party

Experience tour

Customize your trip