Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

Japanese Cairns Wedding(以下、当社といいます。)では、当社による挙式催行における会場のご利用に関して下記の通り規約を設けておりますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

本規約にご同意して頂いたものとみなして、当社はご予約手続きをさせて頂きます。なお、本規約は、必要に応じて変更することがございますので、ご利用の際には最新の内容をご参照下さい。当社はお客様に安心してご利用いただくために、個人情報保護には最大限に注意を払っております。個人情報の取り扱いにつきましては、個人情報取り扱いについてをお読みください。また、規約の内容・料金等に関しましては予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。当社がお客様と会場利用に関して締結する契約(以下、「本件契約」といいます。)は、本規約によるものとさせていただきます。なお、本規約に定めない事由につきましては、法令又は一般に確立された商習慣によるものとさせていただきます。

第1条(定義)

  1. 本規約において、次の語句は下記の意味を有するものといたします。
    • ① 「挙式」とは、お客様が行う結婚式、それに付随して行われる写真撮影(別紙フォトツアー規約に基づくフォトツアーは含まれません。)及びパーティ等をいいます。
    • ② 「会場」とは、当社が直接運営・管理するかを問わず、本件契約に基づきお客様が挙式のために利用されるチャペル、教会、ホテル、パーティー会場等を総称したものをいいます。
    • ③ 「商品」とは、挙式プラン、挙式オプション、その他当社が挙式契約に基づきお客様へ提供する全ての物品・サービスをいいます。
    • ④ 「ゲスト」とは、お客様のご招待により、挙式にご列席する全ての方(ご列席する予定で当日欠席となった方も含むものとします。)をいいます。
    • ⑤ 「挙式代金」とは、商品の対価として当社が申し受ける一切の代金をいいます。挙式代金は、お申込みから挙式当日まで専属スタッフがご案内又はサポートさせていただく対価として全ての商品にプロデュース料を加算し、算出いたします。
    • ⑥ 「申込金」とは、挙式の申込みにあたり、挙式代金に先立ってお客様にお支払いいただく金銭をいいます。お客様が本件契約をキャンセルされた場合、キャンセル手数料として充てさせていただきます。
    • ⑦ 「不可抗力」とは、台風・ハリケーン・地震・津波・大規模火災・水害その他の災害、輸送機関の事故その他交通途絶、戦乱・暴動・大規模スト、日本又は外国の法令の制定・改廃、日本又は外国の官公庁の拘束力ある命令・勧告・処分、及びその他当事者が合理的に支配・関与できない事由をいいます。
  2. 本規約に記載している日付や日数は、特に定めのある場合を除き、全て暦日といたします。

第2条(挙式契約の成立)

  1. 本件契約のお申込みから成立までのフローは、原則として次のとおりとします。
    • ① お客様が所定の申込用紙(以下、「申込書」といいます。)に必要事項を記入し、当社に対しお申込みされる
    • ② 指定の期日までに、申込金をお支払いいただく
    • ③ 当社が申込金のお支払い完了を確認した時点をもって、本件契約が成立する
  2. 前項の定めにかかわらず、申込書の提出がなくとも、申込金のお支払いがあった場合は、本件契約の申し込みがあったものとみなし、当社が申込金のお支払い完了を確認した時点をもって、本件契約が成立したものといたします。
  3. 一部の挙式会場については、挙式のお申し込みをいただいた時点で、申込金のお振込みを待たずに本件契約が成立する場合がございます。
  4. 万が一、申込み後14日以内にお客様からの申込金のお支払いが当社により確認できない場合、当社は契約が成立しなかったものと取扱いさせていただきます。
  5. 申込金は、金10,000円とします。

第3条(お申込み上の注意点)

  1. お客様又はゲストが健康上、特別の配慮を必要とされる場合は、その旨をお申込み時に当社担当者までお申し出願います。当社は、可能かつ合理的な範囲内でこれに応じます。なお、お申し出の際、医師の診断書の提出をお願いする場合がございます。また、状況によっては、ご予約・ご参加をお断りさせていただくことがございます。
  2. 前項に関連し、お客様が挙式の最中に疾患、障害その他の理由により挙式催行が不可能となった場合、当社の判断により、中止、会場からの誘導等必要な措置をとらせていただきます。この場合、挙式の再実施はお受けいたしかねます。
  3. お客様が会場に迷惑を及ぼし、又は挙式の円滑な催行を妨げるおそれがあると当社が判断する場合、お申込みをお断りすることがございます。
  4. お客様又はゲストが、暴力団・暴力団員・暴力団関係団体又はその関係者・その他反社会的勢力であることが判明した場合は、お申込み又はご列席をお断りすることがございます。
  5. お客様がオーストラリア、クイーンズランド州に基づき、18歳未満の未成年者の挙式は18歳以上の保護者同伴の場合のみ催行致します。

第4条(商品の決定及び請求書発行)

  1. 挙式に関する全ての商品及びゲスト人数の決定は、挙式予定日の1ヶ月前までとさせていただきます。
  2. 請求書の発行は、原則として挙式予定日の30日前とさせていただきます。ただし、商品の追加の可能性がある場合は、追加される商品の決定後とさせていただきます。
  3. 請求書発行後は、商品の追加の場合を除き、第1項の決定における事項の変更をお受けいたしかねますのでご注意ください。

第5条(挙式代金のお支払い)

  1. 挙式代金について、当社から発行するご請求書記載の全額を請求書発行後14日以内にお振込みください。期日までにお振込みを当社が確認できない場合は、お客様のご都合によるキャンセルとして、第13条に記載のキャンセル料を申し受けます。
  2. ご請求金額決定後に生じた追加のご請求分につきましては、追加のご請求書発行日から7日以内にお振込みください。
  3. 第1項及び第2項のいずれの場合も、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
  4. 第1項の挙式代金及び第2項の追加請求分のご入金が確認され次第、挙式手配の最終確定とさせていただきます。

第6条(不可抗力による内容変更)

  1. 当社では、本件契約締結後であっても、挙式の安全かつ円滑な実施を図るためやむを得ない場合は、お客様に予め当該事由が当社の関与しえないものである理由を説明して、挙式契約を中止し、若しくは挙式時間帯又はサービスの内容を変更することがあります。
  2. 前項の場合のうち、緊急性・切迫性が特に高いときは、変更後のご説明となることがございます。

第7条(挙式代金の返金・追加)

  1. 前条の場合において、挙式手配を中止することとなったときは、その時点で発生している実費総額を精算のうえ、受領済み挙式代金との差額について返金又は追加請求させていただきます。
  2. 前条の場合において、挙式手配を中止せず、お客様のご希望により挙式サービスの内容が変更されたときは、その結果生じる差額について返金又は追加請求させていただきます。

第8条(ご利用時間および延長)

会場のご利用は、設営・撤去を含め、事前に当社担当者とお打ち合わせいただいた時間内とさせていただきます。万が一、お客様のご都合によりご利用時間を前後へ延長される場合は、別途料金を申し受けます。

第9条(装飾・余興などの手配、指定業者以外からの手配)

  1. 会場のご利用に際しての装飾、装花、音響、照明、余興、写真、ビデオ、ヘアメイク等につきましては、お持込み希望の方は必ず前もってご連絡下さい。
  2. 前項の装花は、季節や天候、輸送状況、その他の事情により手配出来ない場合や、花の色や組み合わせがご注文内容と異なる場合がございます。
  3. 飲食物の持込みは衛生上ご遠慮いただいております。

第10条(衣装その他のお持込み)

  1. お客様の衣装の手配につきましては、無料でお持込みが可能です。ただし、お客様が衣装をお持込みされた場合、ロケーション撮影で汚れてしまっても当社は責任を負いかねますので予めご了承ください。
  2. 装花アイテム(ブーケ・ヘッドピース等の小物)も、無料でお持込みが可能です。ただし、フラワーシャワーのお持込みはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
  3. 撮影アイテムも無料でお持込みが可能です。飛んでしまうようなもの(バルーン等)のお持込みはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
  4. 装花アイテム・撮影アイテム等の物品をお持込みされる際は、撮影を円滑に行うため、お客様より必ず当社担当者へ事前にお申し出いただき、衛生面・安全面等を確認したうえでお持込みいただきますようお願い申し上げます。事前にお申し出のない場合、お持込みをお断りすることがございます。
  5. お持込み頂いた衣装ならびにその他アイテムにつきまして、万が一破損が生じた場合、責任は負いかねます。

第11条(設備・デザイン)

会場の建築物、設備、デザイン、周囲の環境等が事前にご案内致しました図面、模型、イメージ図、印刷物等の内容と相違する場合は、現状を優先いたします。

第12条(禁止事項及び解除)

  1. 当社の管理する会場(チャペル・教会・サロンなど)においては、次の行為は禁止事項となっておりますのでご遠慮ください。
    • ① 発火又は引火性の物品・機材などの危険物の持込み
    • ② 大音量、悪臭を発するものの持込み
    • ③ アルコールを含む飲食物の持込み
    • ④ 公序良俗に反する行為及び他のお客様にご迷惑になる行為、言動
    • ⑤ 備付品の移動、損傷・汚損
    • ⑥ ご予約時の使用目的以外のご利用
    • ⑦ 盲導犬等の介助犬を除く動物の持込み
    • ⑧ その他、危険な行為、法令で禁じられている行為
  2. 当社の管理する施設以外の会場(当社と提携するホテル・パーティー会場など)においては、当該施設の管理規則が適用されます。
  3. 現地の法令により、一定の禁止行為(泥酔、器物損壊等)に対して民事上又は刑事上の責任を問われることがあります。この場合、当社は一切の責任を負いかねますので、十分ご注意ください。
  4. 本条の禁止事項(第2項及び第3項の規則・現地法令の抵触を含むものとします。)に該当する場合、当社は本件契約を解除させていただくことがございます。この場合、お客様都合によるキャンセルとして取り扱うこととさせていただきます。
  5. 前項の定めに基づく解除によりお客様に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第13条(挙式手配契約のキャンセル・変更)

  1. 本件契約の成立後にお客様のご都合によりご予約をキャンセル又は日時変更される場合は、次に定めるキャンセル料を申し受けます。キャンセル料はその請求書発行日より7日以内に当社指定の銀行口座にお振込みください。なお、振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
    • ① 挙式料及び挙式パッケージ{挙式オプション含む}
      申込み時~挙式日より起算して90日前まで・・・申込金10万円の返金はございません。
      同89日前~60日前まで・・・お見積書又はご請求書記載の金額の40%
      同59日前~30日前まで・・・同60%
      同29日前~15日前まで・・・同80%+実費総額
      同14日前~挙式当日まで・・・同100%

※1キャンセルのお申し出時点において実費(教会・提携会場予約金、その他手配費用など)が発生している場合には、実費総額を加算して申し受けます(挙式14日前以降を除きます)
※2キャンセル時の「お見積書又はご請求書に記載の金額」とは、お客様がキャンセルをお申し出た時点にて送付、又は提示している最新のお見積書等における、挙式代金総額となります。但し、お客様がキャンセルのご意向をお申し出た時点以降は、お見積りの変更はいたしかねますので、ご注意ください。
※3キャンセル料の発生する期間内において、お客様がサービス・商品内容の取り消し又は変更をお申し出された時点で、申し出の対象となったサービス・商品が既に手配されてしまっている際には、別途キャンセル料を請求させていただきます。

第14条(見積金額の適用期間)

お客様が希望される挙式日時が当社価格表の適用対象期間を超えている場合、サービス・商品金額が確定次第、確定後の金額に改めて見積書を作成させていただきます。

第15条(当社の責任)

  1. 当社は、挙式契約の遂行にあたって当社の故意又は過失によりお客様に損害を与えた場合、速やかに事態の解決をはかります。ただし、損害発生日より7日以内に当社にお客様より通知があった場合に限ります。この場合において払戻しが生ずるときは、その金額はお客様よりお支払いいただいた挙式代金総額を上限とさせていただきます。
  2. お客様が以下の事由により損害を被られた場合、当社は本条1項に定める上限を超える補償・賠償は原則としていたしかねますので、予めご了承ください。
    • ① 不可抗力の発生
    • ② 運営、宿泊機関等のサービス提供の変更及び中止等の理由に基づく挙式日日程変更
    • ③ 挙式参加者の生命又は身体の安全確保のために必要な措置
    • ④ 会場の宗教的理由による挙式日日程の変更
    • ⑤ 会場の建設・改修工事等の都合によるサービス提供中止又はこれらのために生じる挙式日程の変更又は挙式の中止

第16条(お客様の責任)

  1. お客様あるいはお客様のご関係者の故意又は重大な過失により会場施設・造作、什器備品等に破損、損傷、汚損が生じた場合は、原状回復に要する費用ならびに当該施設・造作又は什器備品の使用不能により生じる損害をお客様に賠償していただきます。
  2. 当社の管理する施設の敷地内であっても、お客様の管理下で発生した事故・紛失・盗難について、当社は責任を負いません。
  3. お客様ご自身が航空券・宿泊等を手配した場合において、その手配変更若しくは旅行中止・宿泊不能などの理由で挙式スケジュールの変更が必要になったとしても、当該変更や不能について発生する損害又は追加費用はお客様の負担となり、当社は責任を負いません。
  4. 海外渡航に必要な旅券(パスポート)、渡航ビザなどの手配はお客様ご自身で行っていただきますようお願い申し上げます。これらの手配の不備により海外スケジュールの変更が必要になったとしても、当該変更について発生する損害又は追加費用はお客様の負担となり、当社は責任を負いません。
  5. お客様が当局により、出入国を拒否されたとしても、当社は責任を負いません。
  6. お客様ご自身が手配した旅行サービスの旅行中止、渡航ビザなどの手配不備、お客様の出入国の拒否により、予約された期日にお客様が挙式会場に到着できない場合、当社は、お客様のご都合によるキャンセルとして取り扱います。

第17条(個人情報の取り扱い)

  1. 挙式問い合わせから終了後に至るまでにお預かりしたお客様の個人情報は、お申込みいただいた挙式内容に関する手配・回答、その他挙式に関するサービスの提供のためのほか、挙式の決済に関する手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。
  2. 前項の利用のほか、当社は販売促進活動及び会社案内のため、お客様に同意をいただいた上で、お客様の写真・ビデオ等を利用させていただくことがございます。
  3. 第1項及び第2項の利用にあたって、当社は業務提携先及び業務委託先に個人情報を伝達する場合がございます。この場合、当社は業務提携先及び業務委託先との間で個人情報の取り扱いに関する契約を結び、適切な監督を行います。
  4. 当社は、お客様の同意なく個人情報を第三者(第3項の業務提携先及び業務委託先は除きます。)へ提供いたしません。

第18条(その他)

  1. 挙式に関する問題や事故の発生、及びその他本規約に定めのない事柄に関する責任の処理、解決を図る事態が発生した場合は、当社はお客様と協議の上対応いたします。
  2. 当社はいかなる場合においても挙式の再実施の交渉・手配はいたしません。

第19条(規約の変更・改訂)

  1. 本規約は、予告なく改定される場合がございます。この場合、改定の内容について合理的な範囲で当社担当者からお客様へ説明させていただいた上で、改定後の規約を適用させていただきます。
  2. 本規約の改定によりお客様がお支払いいただく手数料その他の金額が変更となる場合、当社担当者から改定後の本規約に基づくお見積り書を提示いたします。

第20条(海外挙式に伴う手続き)

当社が手配いたします海外挙式は、主にブレッシング・セレモニー(祝福式)形式にて行われるため、原則として海外現地の法律上婚姻の効力が生じません。

第21条(為替変動)

当社の挙式は日本申込み、代金は日本円表示になっております。オーストラリアドルにてお支払いご希望の方は当社指定の為替相場レートによるオーストラリアドル表示金額になります。

第22条(海外挙式の場合における時間)

挙式に関する、申込時間・変更受付時間・キャンセル受付時間などは全て日本時間を適用いたします。

第23条(見出し)

本規約各条の見出しは、参照の便宜のみの目的のものであって、本件契約の一部を構成するものではなく、本件契約の解釈に一切影響を与えないものとします。

第24条(準拠法)

本件契約に関しては、オーストラリア、クイーンズランド州法が適用されるものとします。

以上