Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

ネットで直感!「オーストラリア、ケアンズウエディング」を選んで頂いた新婦様♡

本当に嬉しい限りの挙式後感想ありがとうございます。

大阪で古着屋をやっているカップル。
コテコテの大阪弁で、夫婦漫才のように、突っ込み突っ込まれるお二人の間柄。
私は終始笑って、「夫婦漫才」のお二人を楽しまさせて頂いき、素敵な時間をありがとうございました。

新婦様からの初めてのメールに、
特に他社と比べることなく、「直感で、玲子さんにお願いしたいと思ってます。」というお言葉を頂き嬉しくて嬉しくて、お会いする前から私もワクワクいたしました。

オーストラリア挙式:メールでのご相談①

チャペルにはWi-Fiがありますか?

チャペルにWi-Fiあるかのお問合せに、普通に「ありますよ」っと答える所、なんだか私の勘がピン
チャペルにWi-Fiがあるかどうか、Wi-Fiが気になる理由は何なんだろう?っと思いました。

こちらのお客様は挙式ではなく、フォトウエディング。つまり、結婚式をせずに、写真をチャペルで撮るというプランをお申込み頂いてました。
結婚式のようにゲストがいるわけでもないですし、何か私の中で、この質問が引っかかったんです。

「もし差支えなければ、ネットが欲しい理由教えて頂けませんか?」

新婦様から丁寧にこのようなメールを頂きました。

「実は両親(ご家族)に花嫁姿を見せたくて、結婚式をしたかったのに、ご家族がオーストラリアに来ることが出来なくなってしまったのです。
家族が来ないのに、なんだか結婚式をするのをためらってしまい、その結果フォトウエディングをお申込みをしました」との事でした。

なるほど。。。

そこで、私に何かできる事はないかと考えました。

やはり、結婚式となると、それなりの挙式の流れがあり、セレブラント(牧師)がいて、挙式中は自由に家族と話したりすることは出来ません。
ですので、結婚式をやりたいというお気持ちが元々あったのなら、私がセレブラント(牧師)役をやって、ラインでご家族とライブ中継して、ご家族とお話しながら、様子を見て頂きながら、挙式っぽくフォトウエディングをしませんか?

っとご提案させて頂きました。

ですので、カメラと携帯を備え付けて、ご自身のカメラのビデオ機能で一部始終ビデオを撮って、家族にまた動画として日本に帰ってから見て頂き、携帯のライン電話で「今指輪交換するところよー」「これから結婚証明書にサインするね」と会話しながら実況中継をしてご家族も一緒に挙式風のフォトウエディングを楽しんで頂きました。

最後には新婦様もライン電話越しの新婦様のお母さまも感動で涙涙。。。

Wi-Fiありますか?
のご質問から、このような展開になり、みんなで一丸となって、素敵なメモリーを残して頂く。

一生に一度の時間。
何て素敵な瞬間なのでしょう。
これは大手ウエディング会社では不可能です。
1人1人に合わせたスタイルで、その方にとっての一番の時間と思い出を作って頂くお手伝いを一番に考えています。
それが私の役割。

オーストラリア、ケアンズに在住しているから、私の役割はとにかく、ケアンズに来ていただいた方をハッピーにすること。
勿論、出来ないことは出来ないと申し上げる事もあるかもしれませんが、極力ご希望に近い形でご提供致します。

オーストラリア挙式:メールでのご相談②

古着屋の買い付けを兼ねてのオーストラリアハネムーンどこがいいですか?

ケアンズではいい古着屋がないので、他都市に移動するにあたって、どこの都市に行くかのご相談から頂きました。

初めはシドニーを考えていらっしゃいましたが、メールで色々とお伺いしていると、おしゃれなイメージや、古着屋のファッションのイメージはシドニーよりもメルボルンのような気がしましたので、「メルボルンはどうですか?」っとアドバイスをさせて頂いたところ、メルボルンに行かれるスケジュールにされました。

本当に私を信頼して頂いている気持ちが嬉しいかったです。
一緒に私も古着屋探しなど、ウエディングとは関係ないのですが、私もワクワク色々と探したりしちゃいました。

オーストラリア19年も住んでいると、他都市には何度もホリデーなどで遊びに行っているので、なんとなく土地勘やらイメージは、全く行ってない人よりはあります。(ダーウィンとハミルトン島にはいまだに行けてませんが。。。)
その為、ケアンズ挙式のご相談以外にも、分かる範囲でご相談に乗ることも出来ますし、オーストラリアの他都市の旅行手配も(航空券以外)でしたら、承ることも出来ます。

一緒にハネムーン旅行&結婚式のお手伝いが出来たら幸いです。

さて、大阪のオモシロカップルから素敵な感想を頂きました。
全く編集等しておりません。

ホームページやブライダルのサイトからの「お客様のお声」を大手ウエディング会社は、実は編集する事も出来るのです。
全てが編集しているものではないとは思いますが、都合の悪いアンケートやお声は載せなかったり編集できる実態があるのは事実です。

それは、お客様には分からないですよね。

お客様からの真のお声が届かなく、会社としての信頼度、信用度がいつの日か無くなってしまうと思いますので、私は決してしません。
目先の利益よりも10年後の利益(信頼)を得るために日々邁進して参ります。

どうぞ宜しくお願い致します。