雨の日でも臨機応変に安心ケアンズフォトウェディング | 海外挙式・フォトウエディングならケアンズ・ウエディング
Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

雨の日でも臨機応変に安心ケアンズフォトウェディング

お申込み内容:ビーチ+ガーデンフォトウエディング

オプショナル:新郎ヘアセット、新婦ヘアセット

この日の天気の動きを見ると、ちょうどフォトウエディング撮影のタイミングで大きな雨雲が来る感じでした。

ただ、雨雲と雨雲の間に少し雨が止まるタイミングがあるで、そのタイミングで撮影が出来るはず!と信じて出発しました。

お渡ししてましたスケジュールでは、ガーデンを先に撮影した後、ビーチに移動する予定だったんですが、ガーデンで先に撮ると、もしかしてビーチ撮影が難しくなるかもしれない!との事で、スケジュールを急遽変更し、

先にビーチに行くことにしました。

到着した際は、もうすぐ雨がきそうな曇りのお天気。

それでも撮影は続けます。

婚約指輪をお持ちでしたので、プロポーズっぽく撮影もしました。

その後、お散歩風景の歩くシーンを撮影していると、雨がぽつりぽつりと降ってきて、カメラマンのあっきーが、多分10分くらいで雨は止むので車で少し待機しましょう!と提案。すかさず、ウエディングプランナーの私は「車で待機する代わりに、私が奢るので、そこのバーで飲みません?」とご提案。

歩いて1分、目の前のバーにささっと移動し、カメラマンあっきーには、「ウエディングプランナーがビールを勧めて、撮影中にみんなで飲みましょ!なんて玲子さんくらいしか言いませんよ!」っと苦笑いしながら、自分も飲めて嬉しそう。

予想どおり、10分くらいで雨はやみ、ビールも飲みほした後、撮影開始。

さわやかな笑顔とともにいい表情を頂きました。

ラグビーをされていたという新郎さん。ひょいっと新婦さんをお姫様抱っこ。頼もしい限りです。

せっかくだから、ジャンプもしたいとの事で、お二人の掛け声とともにジャンプ!

楽しくビーチ撮影終了した後、ガーデンに移動。

もう雨も止んでおり、ガーデンフォトウエディング撮影開始!

熱帯雨林の緑が、降った雨でグリーングリーン、生き生きとした色味がでててとてもきれいでした。

日本からご希望の撮影小物をお持ちになられていらっしゃったので、撮影小物と一緒にパチリ。

とても素敵なカップルでした。

全データをメールにてお送りさせて頂いた後に、こんな素敵なメールを頂きました。

ありがとうございました。