ケアンズで島に行くならどこがお勧め?

ケアンズから行ける島

グリーン島

島までの所要時間

ケアンズリーフターミナルから45分~50分船で行きます。

泳げるビーチ

泳げるビーチが2か所あります。そのうちの一つ、メインビーチにはライフセーバーが常にいるので、安心して泳ぐことが出来ます。
また旗が2か所立っており、その旗の間が遊泳範囲となります。その旗の間でのみ泳ぐことが出来ます。
ライフセーバーもいて遊泳範囲も決まっているという安全面からも、修学旅行や社員旅行などの団体旅行によく行かれる島です。

レストランやバー

レストランも、エメラルドレストラン、キャノピーグリル、プールバーがあるので、お昼もご自身の食べたいものから選ぶことが出来ます。またアイスクリーム屋やお土産屋やインフォメーションセンターなどもあり、観光客の方の必要のものがそろっています。

アクティビティー(有料)

ビーチではビーチバレー、ビーチパラソルもあります。もちろん、グラスボトムボートやダイビング、スノーケリングもお楽しみ頂けます。
またワニ園では10:30と13:00にワニのショーがあります。それもなかなかの見ごたえがあり、泳がない人でも時間を持て余すことなく、楽しむことが出来ると思います。

砂砂のビーチ

日本で想像する砂砂のさらさらとしたビーチです。
歩きやすく、島のお散歩もいいかもしれません。

フィッツロイ島

島までの所要時間

ケアンズリーフターミナルから45分~50分船で行きます。

泳げるビーチ

泳げるビーチが2か所あります。ビーチにはライフセーバーはいません。特に遊泳範囲も決まっておりませんので、
ライフジャケットを着るなり、泳ぐ範囲を自分なりに決めるなりして、気を付けて泳いでください。

レストランやバー

ランチに空いているのはFOXY’sレストランというレストランのみ。そこでバーとレストランが一緒になっています。
詳しくは

に記載しております。
アイスクリームや飲み物が買える小さなお店もあります。

アクティビティー(有料)

カヌーやサップなどのアクティビーからシュノーケリング、ダイビング、グラスボトムボートもお楽しみ頂けます。
フィッツロイ島も泳がない人でもこれらのアクティビティーなどして楽しむことも出来ます。

サンゴの死骸で出来たビーチ

サンゴの死骸で出来たごつごつとしたビーチです。

裸足でビーチを歩くと、ごつごつとした感じで、痛く感じます。

フランクランド島

島までの所要時間

フランクランド島はケアンズ市内のリーフターミナルから出航しておらず、ケアンズから1時間弱の場所にある船着き場から船が出ます。
船が出たら川をまず30分ほど、その後海にでて30分ほどしたらフランクランド島に到着します。
川は一切揺れることがございませんので、風が強いと揺れる海に出ている時間は一番短いので、船酔いする方には少し嬉しい島です。

泳げるビーチ

泳げるビーチは基本1か所です。島に到着したらすぐ目の前がビーチです。

レストランやバー

フランクランド島は無人島!一日100人限定の島です。
ですので、レストランやバー、お土産屋さん等はございません。
船のスタッフがランチを用意してくれます。

アクティビティー(有料)

シュノーケリング、ダイビング、グラスボトムボートもお楽しみ頂けます。

砂砂のビーチ

日本で想像する砂砂のさらさらとしたビーチです。

結論

どこの島もとてもきれいだと思います。
天候によって、綺麗さ、透明度、波の高さ、などのコンディションは変わります。
ウミガメなどの海の中の生き物を見れる可能性は、どこの島でもあります。

見える日は見える。見えない日は見えない。(運です)日によって違いますので、
ここの島だったら絶対見れる!っていうものではないと思います。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは無料で受け付けています。
日本語、英語どちらの言語でのお問い合わせでも大丈夫です。

メールでのお問い合わせが苦手な方はLINEやSkypeでも受け付けています。