Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

コロナの状況の中にぴったりの言葉:故事成語「奇貨居くべし(きかおくべし)」

奇貨居くべしっていう言葉を知ってますか?

このコロナの時期にぴったりの言葉です。

昨日の自分より今日の自分が少しでも成長出来るように。。。

一つの言葉でも意味を知り、知識になれば成長ですよね。

そんな風に私はこのコロナの時期を少しでも成長出来るようにアンテナを張るように心掛けてます。皆さんはどのようにお過ごしですか?

さて、奇貨居くべしの意味なのですが、コロナにかけて、私なりの解釈も含めて

「この大変な時期をチャンスだと思って、逃さず自分の出来る事をしよう」

という意味です。

奇貨居くべし(きかおくべし):珍しい品物は買っておけば大きな利益をあげる材料になるということ

奇貨居くべし」は「得ることが難しいチャンスは逃さず利用しなければならない」という意味も持っています。

という意味があるそうです。

チャンスを生かすも殺すも自分次第。

チャンスが見つからない人もいると思います。

自分にはこの状態でチャンスがあるのか?っと不安に思い、自信がなくなってしまう人もいる事でしょう。

でも少しでも、自分の知識を増やして、昨日の自分より、今日の自分を賢く、そして成長させてあげていれば、チャンスがいつかはやってくると思います。

「いつかは」というのは本当に曖昧で、責任感のない言葉のように聞こえるかもしれませんが、この100年に一度と言われる状態で、どうしたらいいかなんて、誰も何も教えてくれません。

だから新しい言葉一つでも覚えるだけでもいいのではありませんか?

本を一冊読めとなんて言いません。少しの成長を感じましょう。

そんな皆様へ贈る言葉

奇貨居くべし

あなたにオススメの記事