Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

プレ花嫁が知らない海外ウエディングあるある①ヘアメイク編

新婦さんのヘアメイク中にゲストがカップルのお部屋に集合する

海外あるあるなのですが、ゲストの宿泊滞在ホテルがカップルと近くだったり、同じホテルで近くのお部屋だったりすることが多いです。

ゲストには挙式開始の20分前には会場でご着席いただくようにご案内はしているのですが、その前に、カップルのお部屋にお仕度の様子を見に来るゲスト(ご家族)もいらっしゃいます。

ゲスト同士で挨拶合戦になったり、単純な興味で、どんな風に新婦さんがお仕度をされているのかを見に来られます。わいわい挙式前にゲストとお話出来て嬉しいカップルもいるかもしれませんが、わいわいとお話しすぎて、お仕度時間の貴重な時間があっという間に過ぎてしまい、挙式20分前になっても、会場にスタンバイしようとしないゲストも多々いらっしゃいます。

「そろそろ会場の方に行かれてください」とご案内しても、「トイレに行きたくなってきた」「荷物はどうしようかしら」とか直前で、ゲストもバタバタとしがちです。

新婦のヘアメイクが終わり、ドレスへのお着替えの前にお手洗いに行っていただくのですが、ゲストがカップルのお部屋のお手洗いに並ぶという、悪夢が起きてしまうこともあります。ゲストもカップルもトイレ待ち(笑)という笑えない事態が起こるのです。

出来れば挙式後のパーティーのお食事の時などにしっかりとおしゃべりで楽しんで盛り上がって頂き、お仕度の時はカップルにお仕度に集中してあげて下さい。

ショートヘアでもアレンジできます

短くても色々と変化はつけられます。ウィッグを足したり質感を変えたり、ヘアカラーでイメージを作ったりすることも出来ます。

また海外ウエディングだからこそのプルメリアなどのお花の髪飾りやピアスなどこだわって、ボリュームを付けてもいいと思います。またはウィッグを持ってきていただくと、調整する事ができます。現地ではウィッグを気軽に購入出来ませんので、予めお持込み下さい。

顔の部分整形をされてきている方

結婚式に向けて、涙袋ぱんぱんにヒアルロン酸が入っていたり、二重の整形をされてきている方が中にいらっしゃいます。 術後はヘアメイクさんも触るのが怖いと思うので、 術後のヒーリング時間を多めに持って、なるべく余裕をもってしてください。

小顔メイクご希望の方

現地に来られてから、挙式当日のヘアメイクさんに前日のヘアメイクリハーサルをすることをお勧め致します。

よく雑誌などで、シェーディング(影を作って小顔効果を出す)方法を希望される方もいらっしゃいますが、ハイライトを入れる事により、濃いシェーディングを入れなくても顔を小さく見せる事も出来ますので、現地のヘアメイクさんに相談してみて下さい。繰り返しますが、不安な場合はリハーサルをお勧め致します。

メイク後のお仕度

通常、ヘアメイクが終わったら、ドレスにお着替えに入る前に、お手洗いをお済ませ頂きます。その時に、のどが渇いてしまったら、お水を飲むことも可能です。気になる方はストローがあれば、ストローで飲むと口紅が取れにくいです。メイクさんを挙式同行でご予約いただくと、挙式前や挙式後なども口紅を塗りなおしてくれるので安心下さい。ただ、歯磨きはメイク前にお済ませ下さいね。

前髪セット

ブライダルのヘアメイクさんは、ハサミを基本使いません。眉毛カットくらいならしてくれますが、前髪カットなどはしてくれません。ですので、中途半端な長さの前髪で、ヘアメイクをしてもらいながら前髪を切って整えてくれると思っている新婦さんもいるようですが、それは出来ませんので、予め日本で前髪はちょうどよい長さにカットしていらして下さい。

イヤリング

ピアスを開けていない方で、挙式用に特別大きめのイヤリングを購入する方がいらっしゃいます。挙式中に重さで痛くなることがよくあります。大きいイヤリングばかりだと最後までもたないこともありますので、挙式中は大きめで、撮影は小さめ、パーティーは普通くらいの大きさのイヤリングなどをバランスよくつけると、痛くて付けられなくなることもないと思います。

新郎ヘアメイク

新郎ヘアメイクをオプションで付けるか迷う方もいらっしゃいます。せっかくですから新郎のヘアメイクもお勧めしますが、ご予算あって付けられないっていう方もいらっしゃいますよね。新郎のヘアメイクくらい、新婦が適当にやってあげるから大丈夫!と新婦が自分のBBクリームなどを新郎さんに塗ったりする方もいらっしゃいますが、変に塗るなら塗らない方が良い場合もあります。

あなたにオススメの記事