Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

オーストラリア挙式に参列するときの服装を教えて。

リゾートウエディングと言えば、断然ハワイ挙式が人気ですよね。
ハワイはチャペルの数も結婚式を取り扱う会社やスタッフもオーストラリアとは比べものにならないほど多いのが現状です。

ハワイだと列席者は
女性はムームー 男性はアロハシャツにチノパンなどスマートカジュアルなイメージですよね。

でもオーストラリア挙式ってアロハ?ムームー?
何を列席者は来たらいいの?

そんな質問をよく受けます。

そんなあなたにお勧めのゲストの服装をお答え致します。

カジュアルな明るい服装

オーストラリアではゲストは家族や友達関係なく、カジュアルな明るい服装を着て結婚式に参列する方が多いです。
特にオーストラリアのケアンズには大聖堂といったかしこまった教会もなく、カジュアルなスタイルの自然に囲まれた挙式をする方が多い為、その雰囲気に合ったカジュアルな服装が一般的です。

ですので、オーストラリアらしく、カジュアルの服装で、列席者皆様、オーストラリア挙式に参列してみてははいかがですか?

もし列席者皆様で服をそろえる事が出来るのであれば、お揃いの服の方が統一感もあって家族写真も素敵です。
揃いのカジュアルなシャツやワンピースを買って、大切なお二人の挙式に参列するのもいいのではないでしょうか。

服をそろえる時間がなくて。。。という事であれば、
1. 列席者の皆様がそれぞれが持っている、ちょっとおしゃれな服をそれぞれ着ても問題ございません。
2. 列席者の皆様のお持ちの服の中で、挙式参列の際に着る服の色を同じ色に合わせてみると、ちょっとした統一感もあって、おしゃれに見えて素敵ですよ。

礼服

日本だと礼服つまり黒やグレー系のお色のフォーマルな服を着る事が多いと思います。
相手のご家族のことを考えると失礼にならなく、無難で、常識がある服装。
それはそれで問題ございません。
列席者の方が正礼装でピシっと決まった服装を着ると、挙式会場が引き締まったイメージになり、それはそれで素敵だと思いますよ。
お父様のモーニングコートは親心でレンタルして召される方もいらっしゃいます。

アロハシャツ、ムームー?

ハワイではおなじみのアロハシャツやムームー。
オーストラリアで着てもいいの?
オーストラリアでは大自然の中のビーチやガーデンウエディングも人気会場です。
特にアロハシャツやムームーはハワイの正装とされているのだからと言って、オーストラリアで着てはいけないってことは全くございません。お花のデザインで明るいイメージで統一感もあっていいと思います。

実はアロハシャツやムームーはオーストラリアの先住民族の一部である、Torres Strait Islanderの民族衣装にとても似ているのです。
Torres Strait Islanderとはオーストラリアとパプアニューギニアの間にある小さな島が沢山ある地帯の人たちのことを言うのですが、
実はオーストラリア、特にケアンズはその地域から移民してきた人たちも多い為、Torres Strait Islanderの民族衣装がケアンズには沢山売っているのです。

それがこれ↓

ちなみに場所はここの辺り↓  このTorres Strait Islanderの民族の人たちがオーストラリア、ケアンズには沢山います。

だから日本ではTorees Strait Islander、オーストラリアの先住民族の一部でもある民族衣装は手に入りにくいけど、似たようなアロハシャツ、ムームーを着ての参列は特に場違いなイメージではないと思います。(特にケアンズ挙式の場合)

トレス諸島民の衣装

後は結婚する新郎新婦のお二人に、どんな服装で参列して欲しいのかを聞くとわかりやすいかもしれませんね。

あなたにオススメの記事