Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

図鑑にしか見た事がない絶滅危惧種の飛べない鳥、カソワリがケアンズにいる!

ケアンズから1時間ほど南に行くとある、ETTY Bay beach。

ここでは、絶滅品種の珍しい飛べない鳥、野生のカソワリを見かける事があります。

カソワリってご存知ですか?日本名でヒクイドリと言います。

下記はウィキペディア(Wikipedia) からの引用です。

インドネシア、ニューギニア、オーストラリア北東部の熱帯雨林に分布し、オーストラリアでは標高1,100m以下、ニューギニアでは標高500m以下に好んで生息する。かつてはもっと広範囲に生息していたと推測されているが、他の走鳥類と同様、熱帯雨林の減少と移入動物の影響により個体数が減少しており、絶滅が危惧されている。森林が減ってきていることから、雛が生き残る確率は1%以下という研究結果も発表されている

そんな貴重な鳥を先日すぐ目の前で見る事が出来ました。

このようにカソワリの看板も出ています。

カソワリはダチョウー、エミューと並び、世界の中で大きな飛べない鳥として、こちらオーストラリアの北部に生息致します。

ケアンズには、本当にまだまだ知られていない、自然の魅力、動物の魅力が沢山あります。

結婚式だけでなく、ハネムーンも楽しんで頂くには最高の場所ですよ。是非お越し下さい。

あなたにオススメの記事