Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

結婚。生きていく。人にとって大切な順番があると思う8つの事。

結婚し、家族になる。繋がり、家族というグループを作ります。

昔よくテレビでやっていた「旦那改造計画」という番組がありました。

旦那の着ている服から変えて、そこから旦那をいい方向へ変えるという企画。

あの時は、何も考えずに「旦那を変える計画」旦那の変化を楽しんで見ていたかもしれなません。

あれから、時間がたち、オーストラリアへ移住して今年2021年で20年目。環境や経験の数を経て、思う事があります。人生、人として大切な順番があるという事。

  1. 健康
  2. 人間関係
  3. 自己成長
  4. 仕事
  5. 経済
  6. 空間、環境
  7. 自由な時間
  8. 貢献

この順番で、人として生きていく基本だと最近気づきました。では、詳しく書いていこうと思います。

健康

まず健康がないと何もできません。病院のベッドでは仕事もできませんし、運動も病状によって限られます。でも普段、元気だと健康であることが普通だと思って、それが当たり前だと思ってしまいがちです。

体調を整えていくことってとても大切なことだと思います。普通になりがち、当たり前の事って健康って意識を敢えてしないと忘れがちになってしまうので、健康であるために運動やいい食事など(定期的に水を飲むなど)を習慣化するとイイと思います。

健康があって、すべてが成り立つんですよね。健康に感謝し、食べ物や適度な運動を含めて、健康であることを心がけるように生活作りしていきましょう。

食べ物は、ベジタリアン、グルテンフリー、乳製品を取らない、穀物を取らないなどなど、いろいろな食事法を聞くことがあります。ファスティングと呼ばれる、断食を3日から1週間して、体の中をすっきりお掃除しましょう。とも言われます。

私は実際に血液検査をして、自分の体に合う方法を教えてもらいました。ファスティングもしようと思っていたのですが、血液検査の結果、私はファスティングをすると逆に体によくないといわれました。人によって方法は千差万別です。いろいろとありますし、何がよくて何が悪いのかは自分で判断して、情報に紛らわされないようにしていきたいですね。

そして適度な運動も自分に合った方法でしましょう。流行っているこら、やる!とかではなく、自分にあるものをしましょう。無理すると逆に体を壊してしまいます。

健康に気を付ける食生活と運動を意識することが大切だと思います。

人間関係

これは友人関係、家族関係、職場関係、すべての人間関係です。最近はオンラインでの人間関係も含まれることでしょう。

この人間関係は、健康の次に大切な要素です。人間関係がハッピーであれば、自分を含む周りもみんなハッピー、仕事もうまくいく事でしょう。仕事がうまくいけば、お金が入り、自由な時間が手に入り、社会貢献できるのです。

お金持ちが人生の最後に一番欲しいものは、「人からの愛」と言うそうです。健康がなくなった場合はやはり次に求めるのは人間関係の良さ、人とのかかわりが大切なんですね。

冒頭でお話しした「旦那改造計画」なんかも、そもそも「人には人を変える権限が与えられていないんです。」そんなことをしようとしたら、無理が生じてしまい、人間関係がうまくいかなくなってしまうかもしれません。

より人間関係をよくするには、人を変えようとするのではなく、自分がまず変わってみる。自分が変われば、それに影響して人が自然に変わるかもしれません。夫婦で朝の挨拶をするという小さな事からまずは自分から率先してやってみるのもいいと思います。

起こることはすべて自分事。何か嫌なことがあっても、相手の憎しみや怒りではなくて、または、自分のせいにすることでもなくて、すべての出来事は自分をよりよく生きるためには、「こんな風に自分が成長するといいよ。こんな風に自分を修正していくといいよ。こんな風に心を変えていくともっと楽になるよ」という合図。

自分を顧みることはいいけれど、攻めることはせずに、自分が楽になるために起こった出来事を自分事にして、よりよい成長を人間関係を通してしていけるといいのではないかと思います。それによって、すべての人に影響する出来事に発展することもあるのです。自分を成長することで、周り、仕事のクライアントすべての人にいい影響を与えていけると素晴らしいですよね。いいエネルギーはすべて繋がっている人間関係をより良いものにして、人として素晴らしい生き方が出来るのではないかと思います。

お互いを尊重するために自分に出来ることを考えましょう。

自己成長

人間関係を通して自己成長をして、よりよい生き方が出来ると思います。

教育や知識、自分への成長。これらも生きていくうえで大切なものだと思います。

体験を通して、学び自己成長が出来ると思います。

体験の大きさは大なり小なりあります。料亭で美味しい料理を食べるのも体験だと思いますし、海外旅行をするのも体験です。いろいろな大変がある中で、自分の心の反応や自分の気持ち、感情の動きを感じることが出来ると思います。

日常の小さな体験から、非日常の大きな体験から学び、自覚して成長し、生きていくための知恵となっていくと思います。

学ぶって何でしょう。

もちろん、資格を取ってり、新しい習い事、新しい技術を習得するのも学びと思います。

また日常の生活のなかで、自分に問いを投げかけて、自分に得るものを知るのも学びだと思います。何に自分が触れたいか、自分が体験したいかを考えてみるのもいい自己成長の初めのステップだと思います。

仕事

自分にとっての豊かさは何ですか?仕事でミリオネアになることですか?

お金があれば、いろんなところに行けたり、いろんなものを所有することが出来ます。それが豊かさでもあるとは思います。

ただ、生きている私たち本人が感じる豊かさはそれぞれ違います。自分にとっての豊かさを満たすために、仕事をするのが大切なのではないでしょうか?

豊かさに気付ける心を持ち、自分にとっての大切なものが見つかればいいですよね。

豊かさって何ですか?

お金ですか?

自分にとっての豊かさは人それぞれです。

豊かなものも豊かに見えないと寂しいですよね。例えば、空気があるのも、青い空や海があるのも太陽があるのも豊かさの一つだと思います。

自分にとっての豊かさを感じ、自分に興味ある事、好奇心があるもの、もっともっと知りたいと思える事柄、それを仕事としてエネルギーを注げたらいいですよね。

経済

経済とはお金の循環。

お金は循環します。

お金は人と同じように扱うといいといいます。

人は例えば会社だったら、研修に出したり、かわいい子には旅をさせろというような事。お金も旅をさせて(使って)循環させて、自分に戻ってくる。

ただ自分に戻ってくると期待しないで、外に出すとイイと思います。

その存在を信じて、出す。

子供に旅をさせるときに、見返りを期待しませんよね。ただ子供が旅をすることによって、何かわくわくすることがあったり、何か経験してくれたらいいなぁと信頼して旅させますよね。

お金を使うってどういうことですか?

どう生きていきたいか?をお金を通じて考えることも大切だと思います。

お金もエネルギーとして変化していくものだといいます。どのようにあなたはお金を使いたいですか?物質的なものだけでなく、経験、体験、感覚に使うことも人生を豊かになっていくと思います。

空間、環境

ジョイフルになるための環境、空間作り。自分の好きなもので囲まれる環境で生きていくって素敵ですよね。

そのためには必要なものと、必要ではないものをしっかり分けて、過ごしやすい空間と環境を作るのも人として生きていくのに大切な事かもしれません。

ゴミ屋敷に住んでいたら、素晴らしい生活も健康も人間関係も築けないと思いますよね。

自由な時間

自由な時間は人間関係があって、経済的なお金があって余裕があって生まれるものかもしれません。

自由な時間、時間は自分で作れますよね。いつも忙しい忙しいと言っていたら、作れません。

時間管理をしながら、自分の心地いい自由な時間を作るのも人として生きるのに大切な事だと思います。

貢献

人生の最終目的は貢献。貢献はボランティアでもいいですし、お金で寄付などどんな形でもいいと思います。何を貢献したいのか、どこに貢献したいのかは自分次第。

貢献ができて、人生を終えることが出来たら、幸せだなぁって思います。

どうでしたか?

人生の大切な順番。自分の仕事もままならないまま、経済的にも自立できずに、貢献ばかりして、自分を苦しめたりしてはだめですよね。

人生にとって人にとって大切な順番があると思います。

皆様はどう思われますか?

あなたにオススメの記事

jaJapanese