Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

明けましておめでとうございます。オーストラリア、ケアンズからご挨拶

明けましておめでとうございます。

どんな年越しを過ごされましたか?
ケアンズはいつも真夏なので、クリスマスもお正月も日本とは全く違います。

31日の年越しにはケアンズのエスプラネード(海岸通り)とケアンズから30分ほどにあるパームコーブビーチで8:30と12時に花火が上がります。

とてもきれいで、日本の花火大会のように混んではないので、ゆっくりと楽しめました。

さー、今日から2021年

どんな年にしますか?どんな年にしたいですか?

私は、もっともっと人と関わって、色んな経験や体験をして、2021年はもっと人生を豊かに生きていきたいと思います。

「豊かに生きる」という事が、これからの時代の幸せのヒントだと思うのです。

では「豊かに生きる」とはどんなことか?

大きく2つあると思います。

まず一つ目は「人とのかかわり」が重要で、それによって豊かに生きることが出来るのです。

ただただ観光旅行するのではなく、現地の人とのかかわりがその人を、その旅行を充実させ、幸せに導くのだと思うのです。ウエディングも、ただただ大手のウエディング会社に任せて行うのではなく、「ウエディングプランナー」という現地で活躍しているプランナーさんに直接頼む時代がもっともっとやってくると思ってます。人とかかわることが重要になってくる、幸せを感じる時代が来ると思うんです。

そして2つ目に「モノより体験」を重視することで、豊かに生きることが出来るのです。

体験することにエネルギーやお金を使う。

体験にお金を払ったことを思い出したときに、幸せを感じるのです。体験した時も楽しいけど、後で体験したことを思い出すことも幸せを感じ、それを感じることで、豊かに生きることが出来るのです。

ウエディングはまさに体験!です。

ウエディングをしている時も、豊かで幸せだと思うのですが、ウエディングをした後、何年か経っても、写真やビデオを見返して、「体験した幸せ」を感じることが出来るのです。

オーストラリアの海外ハネムーン旅行の時に買った「思い出のモノ」も、もし何年かして、手にしたら、それは「モノ」ではなくて「体験」なのです。感情が動くモノはただのモノではありません。

体験をしたことを思い出すことに幸せを感じることが出来るのは、統計で57%もあるそうです。

2021年、何を体験しますか?

2021年、したいことは何ですか?

2021年の1月1日現在、まだまだオーストラリアは鎖国状態です。オーストラリア国内がやっとクリスマスシーズンに州の間で行き来できると思ったら、オープンしてすぐにシドニーがあるニューサウスウェールズ州に感染者がでてしまい、また鎖国をして、国内の州の間も行き来できなくなりました。(州によっては行き来出来ます)

ケアンズは今日のデータでは3人の感染者のみです。どんなけ厳しいのでしょうか?

まだまだいつオーストラリアの国境が開くか分かりませんが、行き来できるようになったら、オーストラリアに来てウエディングという「体験」をして頂きたいです。ハネムーン旅行だけでもいいです。そしてケアンズ在住20年のエドワード玲子という「人とのかかわり」をもって、一緒に豊かに生きませんか?ウエディングのお手伝いはもちろん、旅行のお手伝いも致します。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

あなたにオススメの記事

jaJapanese