Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

コロナ事情:ケアンズで初めてのマスク着用義務

ケアンズは基本的にほとんどコロナの影響がなく、今までマスクを着用したこともありませんでした。感染者数も今週はたったの1人。

そんな感染者がほぼいないケアンズだから

私、マスクをつけたことない=マスクを家に持っていません

なんとも幸せなケアンズ。たまに日本のニュースでマスクをつけすぎて、耳の後ろが痛くなってしまった。かぶれてしまったなんて話を聞くと、「マスクって息苦しいよなぁ」「大変だなー」って他人事のように思ってました。

ところが!

今日2021年3月29日のクィーンズランド州の新規感染者が10人出たために、ブリスベンが今日の夕方5時から3日間ロックダウンするとの発表がありました。それに伴いケアンズでも自宅以外の室内でのマスク使用を義務化すると発表がありました。

念のためご存知ない方のために

クィーンズランド州はブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズなどの都市を含みます。

今回はブリスベンに海外から来た方が隔離していたホテルで陽性が見つかったそうです。

私、マスクなんて持ってません。

突然の事で、ケアンズ人はソワソワ、わたわた、しております。

そしてもうすぐイースター(キリストの復活祭)のホリデーです。連休なので、旅行を予定している方が多い中のロックダウン。かなり影響がありそうです。

実は我が家も昨日、イースターホリデー中にブリスベンに行く飛行機、レンタカー、ホテルの手配をすべて済ませたところでした(涙)

本当にオーストラリアは徹底しているよなぁって思うとともに、早く国境を越えての行き来が出来るようになるのを願うばかりです。

今の状況ではオーストラリア国内の行き来も不安定な状況です。

皆様、お体ご自愛下さい。健康一番です。お気をつけて。

追加情報:4月15日までケアンズでは自宅以外の室内でのマスク着用です。16日からまたマスクなし生活になります。

あなたにオススメの記事

jaJapanese