Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

ケアンズウエディングへの思い~立ち上げるまで①~

ホームページにも簡単にケアンズウエディングへの思いを記載しておりますが、
このブログにはもっと具体的に立ち上げるまでの経緯をご紹介させて頂きたいと思います。

プロフィールにもありましたが、以前私は旅行会社でガイドをしていたころ、
ある家族の方がチャーター旅行としてケアンズにご旅行に来られました。
チャーターですので、私は空港お迎えから観光、そしてその方はポートダグラスでの挙式、
全ての行程にずっとガイドとしてお供させて頂きました。

今から16年前の2002年だったと記憶しております。

私にとってそのお客様のガイド業務をさせて頂いた事が
私の人生を大きく変える一歩となったことは間違いないです。

ポートダグラスのセントメアリーズ・バイザ・シー・チャペルでの挙式でした。

あくまでガイドであり介添えではなかった為、当時の私は挙式のアテンド同行は初めてでした。
初めてだとは言え、私の出来る範囲でのお手伝いをさせて頂くよう努めた記憶があります。

さて、挙式が始まりました。
厳かな小さい歴史あるチャペルでの挙式。
私は仕事中だというのに挙式中、感動して涙が止まりませんでした。

「なんて素敵なんだろう。」

ただただそれだけ。
そこに理由はない。

今までにない感情が沸き上がり、私にはいい意味での衝撃と新鮮な思いでお仕事をさせて頂いたのでした。

それから2年たち、今の旦那と結婚するとなった時に、ケアンズで挙式会場探しを始めました。
もちろん、いろいろとあった挙式会場の中でセントメアリーズ・バイザ・シー・チャペルは
私たちの挙式会場の候補でもありました。

でも心のどこかで、「仕事で使った会場をプライベートで使うのはいかがなものか?」
っと思ったりしてました。

でも、心に素直に正直に、「いやいや、仕事で使った会場とはいえ、あれだけの感動を
味わった会場、そこで私たちも挙式をしたい。」
と思い始め、セントメアリーズ・バイザ・シー・チャペルで挙式を2005年にすることとなりました。
沢山のガイド仲間や日本からも友達が来てくれて、本当に素敵な結婚式をすることが出来ました。
私の実際の挙式の写真です。
あの当時は写真をデータネガでもらわず、プリントしたものでもらっていた為、画像が悪くて申し訳ございません。

私自身の事を紹介せずに、ケアンズウエディングへの思いがご紹介できないと思い、まず立ち上げるまで①を書かせて頂きました。

続きは立ち上げるまで②をご覧ください。

あなたにオススメの記事