Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

オーストラリア在住者が思う、オーストラリアの山火事から感じる事、思う事。

日本に最近一時帰国してましたが、オーストラリアの山火事についてもニュースで沢山取り上げられていました。

私が見た日本のニュースではオーストラリアの大部分が火事になっているようなマップと共にメインキャスターもオーストラリアの大部分が火事の被害になっていると伝えていました。

こんな感じのマップを見ると、オーストラリアほとんど燃えているようですよね。

私はオーストラリアのケアンズというこのマップでいう右上の位置に住んでいるのですが、私の住んでいるケアンズも炎のマークがついてしまっている。。。


これを見るとやはり、ケアンズや他都市に旅行に行こうかなっと思っている方も不安になってしまいますよね。

私もお客様から「ケアンズの山火事大丈夫ですか?」っとメールを頂きます。

現地在住の私が言うのですから間違いないのですが、ケアンズは一切山火事の影響はございません。

山火事の影響があるのは、ニューサウスウェールズ州とビクトリア州の森林ブッシュ地帯。

シドニーやメルボルンなどの街の中心部では煙で視界が悪いという影響はありますが、町の中心部が燃えているわけではありません。

下記のホームページはオーストラリア政府が出しているもので、かなり正確な情報です。

ケアンズを含む他の都市も旅行するにあたって「影響なし」となっています。

https://www.australia.com/ja-jp/travel-alerts.html

そこで、今回のオーストラリア火事から思う3つの事。

正しい情報を自分でつかもう

今は情報が民主化されて、誰でも情報が手に入ります。ただ、気を付けなくてはいけない事は、正しい情報を手に入れるという事。誰かのブログ記事の情報よりも、政府が出している情報などは信頼性がある為、信頼性のある情報を自分から取りに行きましょう。

いろいろな法律などにより、全ての情報を公に出来ない部分もあると思われる為、日本のメディアの情報はすべてをうのみにしない方が良いかもしれません。

自分のなりたい人になる。

自分のなりたい人になるって、ちょっと意味がわからないかもしれませんが、今回のオーストラリア火災に関して、ユーチューバーのヒカキンさんや私が個人的に大好きなビデオクリエイターの大川優介さんがYouTubeを通して、動画で思いを発信しています。

影響力がある人だから出来る事と言って諦めるのではなく、影響力がなくても自分の伝えたい事を伝えていく事って、素晴らしいと思うのです。

心の底から、かっこいいなぁって思いますし、こういう人になりたいと思うのです。

人生のゴールというか目標にも近い、ぶれない生き方。

今回のオーストラリア火事から感じた私の想いです。

オーストラリアの大自然

ニュースのコメンテーターが言っていたことだったように記憶するのですが、

「オーストラリアの森林火災は世界の森林火災と言ってもいいくらいの規模であり、オーストラリアの自然、つまり世界の自然、環境を見つめなおそう。」

私はオーストラリア、ケアンズに在住して19年。大自然に囲まれた環境で毎日を過ごすことが出来てます。ところが、この自然は永久のものではありません。

当たり前と思っていた事や物事が、当たり前ではない事って、失ってから気づくんです。

今回もこのオーストラリア火事から、改めて、環境への取り組みや自然に優しいエコ環境に関する思いが強くなりました。

皆さんはどう感じますか?

ヒカキンさんが最後に言っていた、一人が多額の募金をしなくても10万人、100万人の人が少しでも募金をすれば、大きなお金になる。という事。

環境に関しても、一人の人が自然に優しい事を沢山するよりも、小さな心がけ(例;プラスチックの買い物袋や割りばしを断るなど)を100万人の人がする方がよっぽど早く効果が出るのではないでしょうか?

今出来る事を、今しましょ。

この時代に生まれ、この時代に生きている人とともに。。。

あなたにオススメの記事