Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

考え方次第で雨の日も晴れになる

突然ですが、考え方次第やモノの捉え方次第で、感じ方や見方が変わってしまう事を経験したことはありませんか?

例えば「コロナのせいで」っという代わりに「コロナのお陰で」って思うのとでは、感じ方や物の見え方が違ってきます。

私は「コロナのせいで」日本からのウエディングのお客様を迎え入れられなくなりました。

何せ2020年4月からオーストラリアの国境は閉まり、日本からの旅行客はゼロ。

日本からのお客様のウエディングや前撮り、家族写真、サプライズプロポーズなどのお手伝いしていた私は急に失業者になりました。

でも「コロナのお陰で」たくさんの事を経験することが出来ました。

まず、インターネットを通じて、たくさんの素晴らしい人と出会う事が出来ました。

今まで全く交流がなかった日本のいろんな分野のウエディング関係者とも知り合う事が出来ました。

そして新しい学びをするチャレンジもしました。またインターネットでオンライン交流会やケアンズオンラインツアーなど今までにやったことのないお仕事もし始めました。

そして、ケアンズの大好きなカフェ Chezest Cafeでお仕事も始めました。ずっと接客業で働いてきた私は、カフェはもちろん飲食業のお仕事は初めてでした。

人気のパンケーキ

不安いっぱいで、とりあえず観光客の皆様がケアンズに戻ってくるまでカフェで働いてみようと自分の中で期間限定として始めたのですが、今ではすっかり楽しんでカフェのお仕事もしてます。「コロナのお陰で」新しい自分を発見することが出来ました。

観光やウエディングの仕事が忙しくなっても、隙間時間でカフェでのバイトは今のところ出来る限り続けていきたいと思ってます。

前置きは長くなりましたが、今日は素晴らしいストーリーをシェアしたいと思います。

最近我が家でインターネットの調子が悪く、今日テクニカルサポートを家に呼びました。その方といろいろとお話をしているうちに、彼がアフガニスタン出身だと知りました。

彼は15歳の時に一人でボートに乗ってオーストラリアに移民してきたそうです。

一人で寂しくて不安だったけど、それしか選択は当時はなかったと言ってました。

そして彼は続けて言いました。オーストラリア人はこんな素晴らしい国にいるのに、少しでも嫌な事があるとToday is bad dayっとすぐに言うと。。

しかしながら今でもアフガニスタンにいるお友達や家族のbad dayは生きるか死ぬか、もっと必死なところの基準で生活しているんだ。。っと言ってました。

思わず涙が溢れそうになりました。

今在ること、今の現状に満足せずに、もっともっとと求めてしまいがちな毎日。

今あるこの時間が、この現状が幸せなのに、それをかみしめないでいる時間があるのかもしれないと思いました。

なぜこのウエディングのブログにこのような事を書きたかったというと、

結婚生活も同じ考え方に基づいているのではないかと思うのです。

結婚も「相手がやってくれること」にフォーカスするのではなく、「やってくれないこと、足りてないところ」にフォーカスしがち。実際私もそうですから。

もっともっとを求めて、満足できずに、喧嘩になってしまったり、いざこざになってしまったり。。

夫婦生活の秘訣は、現状を認めあったり、感謝するところが基本だと思います。まだまだ結婚生活19年目で夫婦生活の秘訣なんてわからないこともたくさんありますが、まずは現状を見て、感謝するところは感謝するように努めていきたいと思います。

なかなか「ありがとう」って恥ずかしくて言えないですよね。

でも一度でいいから言ってみてください。見える景色、考え方、感じ方が変わるかもしれませんよ。

雨の日も晴れになる。

雨の日は永遠に続きませんからね。

晴れの日だって永遠に続きません。

雨があるから晴れて、晴れがあるから雨が降る。

バランスが大切だと思います。

春夏秋冬があるから植物の田植えのタイミングや収穫のタイミングがあるように、私たちも生きている中で、そして夫婦生活においてもいろんな季節を迎えると思います。

今の自分を信じて。

考え方次第で雨の日も晴れになる

あなたにオススメの記事

jaJapanese