Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

ブッシュキャンプに行ったときに出会った動物の死骸たち

このブログは動物の死骸の写真が出てくるので、好き、嫌い、平気、苦手の方が色々といらっしゃると思うので、興味ある方だけご覧いただければと思います。

電波も電気も水道もトイレもシャワーも何もないブッシュでキャンプを一年に3−4回はしている私。

デジタルディトックスという名の「命の洗濯」をします。

何もない空間で、出会うこと、思うこと、感じることはたくさんあるので、少しずつブログにしていこうと思っているのですが、まずは出会った動物の死骸たちからご紹介です。

先ほども書きましたが、苦手な方はここからは見ないで下さいね。

まずはカメの死骸

カンガルーの死骸

カンガルーの手の部分

ワニの死骸

ちょっとびっくりした方もいらっしゃるかもしれません。

ふと散歩すると、このような死骸が目につきます。もちろん野生の生きているカンガルーやワニ(淡水ワニ)、カメなどもみました。

このような動物の生き様を見て、「今という時間を大切にしよう」と改めて思いました。

そして「生きる」ことを全うする素晴らしさを肌で感じました。

ふとすると、「もっともっと」と欲を募らせ、今の幸せに気付けていない自分がいるのに気づくのです。

もちろん向上心があって、次のステージに進むのは大切だとは思いますが、今の土台の幸せを蔑ろにしないように、心がけていきたいと思います。

ありがとう。と今日は言いたい。全ての生物、生き物に。。。

あなたにオススメの記事

jaJapanese