Applicationお申し込み Contactお問い合わせ

涙が出た本当の理由

去年ケアンズで結婚式をされたカップルからラインで上記のメッセージを頂きました。

「玲子さんは私たちにとって特別な存在ですから」

という文章を見て、何だか嬉しくて涙が出てきました。

でもその涙の裏には私の中でこんな感情と想いが生まれてました。

「海外ウエディングできる場所は世界にハワイをはじめとしてバリ、グアム、ヨーロッパ、アメリカなどたーくさん素敵な場所はあって、その中でオーストラリアを選んでいただき、そしてオーストラリアの中でもシドニーやパース、ブリスベンやゴールドコート、メルボルンなどたーくさん素敵な場所はあって、その中でケアンズに来て頂き、大手ウエディング会社もある中で私に依頼して頂けたという奇跡✨」

そしてこうやって挙式後もメッセージを頂いたり近況報告をいただける嬉しさ❣️

出会える奇跡と偶然のような必然。

涙が出ます。もちろん、カップルにお子様ができてその報告を受けたことにとても嬉しく涙が出たのですが、その背景に私の感謝の気持ちが溢れていたのだと思います。

人生で生きていて、出会える人の数も出会えて連絡を取り続けられる人の数も決まってきます。

その貴重な枠の中に、私が入らせて頂いたという奇跡。そして私の中の貴重な出会える人の中にカップルが間違いなく入ってきて、私の人生を色豊かにしてくれるのです。

本当に嬉しく素晴らしく思います。

「そして、可愛い可愛いお子様ができて、そのお子様をいつかオーストラリア留学勧めます!」

ってお言葉。

本当に嬉しいです。

私はこのオーストラリア、ケアンズ に21年住んでいて、ケアンズ大好きなんです。だから少しでもオーストラリアの良さ、ケアンズ の良さを知っていただきたくてケアンズウエディング の仕事をしてます。

本当に出会ってくれたカップルの皆様、ありがとう❤️

あなたにオススメの記事

jaJapanese